2008/7/25  0:01

北京での期待が膨らむ男女の快勝  スポーツ

五輪代表サッカーの男女壮行試合をTV観戦。共に対オーストラリア、男子は五輪代表だ。
バックスの連携ミスによる失点を見事な連携から香川が決めて同点で前半終了。
スタメンはGKの西川とMFの梶山が出ていない以外は、ほぼベスト・メンバーか。
しかし香川はスルーパスもいいタイミングで出すし、飛び出しも良く非凡さを感じる19才だ。
コーナーも堂々と蹴っていたし、これは梶山ももたもたしてられない。
インタビューも的確な受け答えでクレバーさもうかがえる。すでにフル代表入りしているが
五輪後もフル代表定着と海外雄飛が楽しみな選手です。試合も終了間際に代わって入った
岡崎のヘッドで逆転勝ち。変な回転がついて外れそうでいてポストに当たって入っちゃいました。
ホームといえども苦手なオーストラリアに逆転勝ちした自信は大きい。
特にオーストラリアとは今後予選をずっと戦っていくだけに、苦手意識は持ちたくないもの。
李は下がり目でMFの位置だったが、ここに谷口を入れる手もあるかも。
来週はアルゼンチン戦があるが、バルサが渋っておりメッシは来日できるのだろうか。
コイツは凄いからね。勝負は度外視してあのドリブルは見たいものです。

次いで女子も録画したものを見たが、こちらはオーストラリアを圧倒していた。3-0快勝。
初戦のニュージーランドに勝てれば決勝トーナメントへ行けるだろうし、男子よりも
メダルの確率は高いような気がする。
まずは守備、そして宮間の正確なキックから得点も取れそうだ。

いずれにしても期待の膨らむ壮行試合でした。来週のアルゼンチン戦も楽しみ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ