2019/12/3  11:16

カッコいいね、梶芽衣子!  映画

昨夜WOWOWで「女囚701号 さそり」を観た。梶芽衣子の女囚さそりシリーズの1作目。
これが昭和らしいシュールさで面白い。主演の梶芽衣子がクールで何ともカッコいい。
時代がそうさせたのか、刑務所でのシャワー・シーンなどお色気場面も随時あり。
梶芽衣子もヌードになるなど体当たりの演技だ。東映はバイオレンスだからね。
この映画の主題歌だったんですね彼女の歌う"怨み節"は。
「修羅雪姫」(釈由美子のリメイクも秀悦!)なんかもいかしてたな。
タランティーノの「キル・ビル」は彼女へのオマージュ的な作品ですもの。
シリーズ4作連日放送という事で今夜も楽しみです。梶芽衣子、あなどれません。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ