2020/1/17  10:36

四半世紀  ニュース

目が覚めてTVのニュースを観ると街が燃えていた。
1995年1月17日、阪神淡路大震災から早いもので25年を迎えた。
以降、日本は震災列島と化し、多くの天災に悩まされてきた。
温暖化がその一因である事は否めず、京都議定書を有名無実にする事は問題だ。
数々の天災で亡くなった方々や、被害を受けた人や街を忘れてはいけない。
そんな大切な日である。被災で今も悩みを抱えている方々に平和な朝が来る事を願って。



1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ