2020/1/17  11:08

ビルボード横浜のオープニング情報解禁  音楽

4月にオープンとなるビルボード横浜のオープニング・シリーズ・ラインナップが
昨晩発表となった。まずはバート・バカラックから始まるが2万円超と敷居は高い。
しかし横浜の面子を東京でも演るとは良い度胸。価格はどのミュージシャンも
横浜・東京と同料金。バカラックにおいてはカジュアルは東京の方が千円安い。
昔から東京と横浜は商圏が違うと言われてきたが、これは都市伝説なのでは。
まあ、今まで東京へ足を運んでいた浜っ子の人達がどれだけいるのかが問題。
何せ年間営業ですから。そのうち外タレ減らしてクレージーケンバンドなどに
頼るようにならなければ良いが。横浜だけでやって東京の人も集客するようになるのかな?
まずはお手並み拝見。行かずに文句を言うのも良くないので、そのうち足を運ばないとね。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ