2020/1/21  17:14

蜜月関係は続く、イーストウッド早くも新作  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日、ヒューマントラストシネマ渋谷で「リチャード・ジュエル」を観る。
今年の映画一本目。さて今年は劇場で何本観れるやら。
チラシ「スリー・ジャスティス」をピックアップ。
大好物のウエスタンだが、1/31からの1週間上映では観られそうにない(涙)。
昨年の主演・監督「運び屋」に続くクリント・イーストウッド監督の新作。
アトランタ・オリンピックの爆破事件のヒーローから容疑者に立場の変わる
主人公にまつわるヒューマン・ドラマ。
相変わらずウェットな人間臭いドラマがイーストウッド監督はお得意。
ハリウッドの伝統を守るベテラン監督らしい作品でした。
ワーナーブラザーズ作品ですが、イーストウッドとは俳優・監督を通して
付き合いの長い老舗だ。両者の蜜月関係が末長く続く事を願います。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ