2020/4/5  17:03

ナニワ・サリバン・ショー  音楽

昨晩録画していた「忌野清志郎トリビュート ナニワ・サリバン・ショー」を観る。
昨年末にA.K.I.Blues Bandを観に行った時、「今度ナニワ・サリバン・ショーに
ハウスバンドとして出るんだ。名前は変えられちゃうけれど」と藤井一彦が言っていたもの。
名だたるロッカーがキヨシの歌を唄うのを見ると、歌い継がれることの素晴らしさを感じる。
1/18はまだまだ平和で宮藤官九郎も元気にギターを弾き、歌っている。
そんな彼も今はコロナに感染して療養しているのが悲しい。
彼とのんがすれ違う時に大きくお辞儀をするのが微笑ましい。嗚呼「あまちゃん」仲間!
ベテラン・ミュージシャンに愛されているのんだが、まだまだ青く熟成は必要だろう。
彼女が出演している映画「星屑の町」も観に行けてないのがもどかしい。
何と言ってもCHABOの歌う「まぼろし」が染みた。彼には長生きして後の者に多くを残して欲しい。
街から歌声が消えた今、キヨシはなんとコメントをするのだろう。そんな事を思いながら観ていた。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ