2020/4/22  10:08

これは来たが、あれとあれはまだ来ない....  音楽

昨日、Watkins Family Hourの新作「Brothe Sister」が到着。
だいぶ前の3/16に発送されているNathaniel RateliffとBonny Light Horsemanが来ないうちに
4/8発送分が先に来た。貨物便も減便になっており、販売先も作業員が減員になって
遅延状態のメールが先週来たが、1ヶ月も前に出したものは影響は少なかろう。
今日来なかったらカスタマーサービスにクレーム・メールを打つことにしよう。

もとい、SeanとSaraのワトキンス兄妹のファミリー・アルバムも5年ぶり。
月日の経つのは早い。
Watkins Family Hour名義でほぼ月1でLAのLargoでLIVEをしているのでブランクは感じない。
それでもFiona Apple、Benmont Tench、Greg Leisz等の強者を擁した前作は
バンドらしかったが、彼らの名前のない新作はプロデュースも務めるMike Violaはいるが、
兄妹ユニット的な感じに変わっている。前作は11曲中カバーが10曲、兄妹以外にも
半数近くリード・ボーカルを譲っていたが、新作は10曲中7曲が二人の曲か競作で
全曲でリード・ボーカルを取る。ラストの"Keep It Clean"だけが沢山の声で賑々しい。
その中には昨年Van Dyke Parksとの共演アルバムで話題を呼んだGaby Morenoの名前もある。
前作と味わいは変わり、以前にChris Thileと三人でやっていたNickel Creekを思い出させる。
原点回帰なのか、カバー写真は屈託のない兄妹の笑顔が溢れる。これもまたよし。
コロナ渦の為に春のツアーは延期になったようだが、日本へは来ないだろうし
一度はLargoで観てみたいものです。
いやいや、プロデュースもして全面参加のMike Violaは昨年来日してラカーニャで
観たのだった。三人で来ることも夢ではないかも(祈)。

クリックすると元のサイズで表示します

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ