2021/5/9  8:12

「ユートピア/湊かなえ」を読了  

図書館で借りて来た「ユートピア/湊かなえ」を読了。
一緒に借りて来た「境遇」よりもこちらの方が面白かったか。
地方都市に生まれ育た者、その土地に家族の転勤で来た者、理想を持って住職した者と
三者三様の女性を通して理想郷とは何ぞやを説いたもの。
誰もが心の底に闇と欲望を抱えている。その辺りが読者の心をくすぐる。
女性心理をうまく描くのは、作者が同性故になせる業なのだろうか。湊流か?
どの著作も読ませてくれる。返却に行ったらまた未読のものを借りて来ることにしよう。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ