2021/6/13  16:08

ナイス・ゲームでした  スポーツ

なでしこジャパンの強化試合対メキシコは5-1だったが、これがなかなかのナイス・ゲーム。
相手が良くて初めてナイス・ゲームと成りえる。メキシコ女子は足元はしっかりしているし、
何よりもファイティング・スピリッツに溢れていた。点差がついたのは日本の出来が良かった。
CBに南を入れたが、正確なフィードはロング・ボールも蹴れるので熊谷の相方は当確では。
この日はボランチに入った中島だが相変わらず気の利いた働きをする。
4-4-2の外側でなくボランチに入れた方が、他の攻撃の選手の使い勝手は良いのかも。
いずれにしてもプレース・キッカーでもあり、レギュラーは外しにくかろう。
ボランチの相方の一番手は三浦だと予想する。杉田はボランチではなく右外で生きるべきか。
交替枠で入った木下と遠藤もゴールを決めたが、このチームの攻撃の柱は岩渕しかいない。
岩渕と菅原軸にFWは展開するはず。この日はパスミスも少なく仕上がりは感じられた。
暑苦しい日本の夏、地の利を生かして上り詰める事を期待します。ガンバレなでしこ達。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ