2021/12/5  10:26

「言葉の人生/片岡義男」を読了  

図書館で借りて来た「言葉の人生/片岡義男」を読了。
サンデー毎日誌に連載していた言葉についてのエッセイを一冊にまとめたもの。
連載自体が今年の1月迄続いており、刊行も8月と新しい。
知っているのに使わない言葉、かって使っていたが使わなくなった言葉と共に
著者が聞いてすぐに理解できない省略した言葉も何編か出てくる。
省略した言葉に批判的な立場を取っていながら、近年の知らないと分からない若者言葉には
さらりと受け流しているのは理解に苦しむ、戦前生まれの83歳には一言苦言を呈して欲しかった。
昔から言葉を短縮した名詞は沢山あったが、最近の末尾に「る」を付けての動詞化にはあきれる。
こんなに日本語壊してどうするとオジサンは思ってしまうのです。片岡さんの本音は如何に?
アメリカの4コマ漫画「ピーナッツ」が度々登場してくる。英語についての言及もかなりあり、
幾つになってもこの人のアメリカへの憧れは尽きないのだなと思ってしまう、
但し時代的にはノスタルジックなものではありますが(笑)。死ぬまで現役でありそうな人だ。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ