2022/4/22  23:30

合格  

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

暖かな春の日、渋谷シアターコクーンへ「広島ジャンゴ2022」のマチネ公演の観劇にやって来た。
天海祐希と鈴木亮平がW主演の空想西部劇。ウエスタン・マニアのワタシとしては
気になる作品なので足を運んだ。定席の安い2階サイドのコクーン・シート。
贔屓の中村ゆりも出ているのも楽しみの一つだ。

広島の牡蠣工場から西部の町へタイム・スリップ。
鈴木亮平の夢の中の設定だが、彼は馬となり、天海祐希はお尋ね者。
ポンチョ姿にジャンゴ名称はマカロニ・ウエスタンか?
悪役の仲村トオルを含め、ガタイが良いので舞台映えする。
ガンファイトもあり、結構派手な立ち回りも見せてくれた。
最後は牡蠣工場に戻ってしっとりと終了。まずまず。見切りが結構大きかったのが残念。

カーテンコールでの天海姉さんの派手な感謝のポーズが素敵。
音楽は元ソウル・フラワー・ユニオンの河村博司がつけ、
1シーンでギターを弾いて出演もしていた。

さあ、そばでも食って夜の部へ向かいますか。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ