2009/12/10  21:19

良い曲満載  音楽

昨晩は渋谷クアトロにDiane Birchを見に行ってまいりました。入口付近にマキさん発見。
懸賞当選のロハということで羨ましいね!遅れてきたヒデさんと共に見てました。
19:30という変な時間帯に、前座にMat KearneyなるSSWが急遽合流との不安なニュース。
思いの外満杯の会場。クアトロでこんなに混雑するのに出くわすのもほんとに久しぶり。
カウンター席も椅子をはずし、翌日に追加公演も出る人気だ。もっと大きな会場の椅子席で
見たいというのが本音である。定刻の19:30に出てきたMatはアコギを抱えて歌いだす。
どっちかっていうと東海岸のSSWみたいなノリである。声はCostelloみたいなちょっと
蓄膿っぽい感じ。ま〜可もなく不可もなし、平均点でしょうか。ワタシ的には今二つ。
35分はちょっと長く感じました。ピアノを弾いたときには、Dianeのバンドのギタリストが
サポートしたが、これがまた蚊の泣くようなチープな音でがっかりでした。

横にあったエレピを中央に移し、5分程度でDianeが出てきたのには驚いた。転換早や!
バックはチープなギタリスト君にリズムセクションにトランペットが1管加わり、彼女は
ピアノとエレピを弾いて歌う。これがなかなか素晴らしいかったのです。CD聴いてても思ったが
捨て曲がない。ワタシの今年のベスト10入りは決定的だ。そこはかとなく感じるCarole King
風味のポップ・サウンド。時にそれはゴスペル・タッチも秘めている。
スローな感じの曲から後半は弾けた感じの"Vaientino"などで会場を盛り上げた。
アンコールでは季節柄"Jingle Bells"も歌い、最後はスワンピーな"Don't Wait Up"で締めた。
Leon RussellのShelter Peopleみたいで何ともカッコよかったね。でも1枚しか出してない
新人さんだから75分はしょうがないか。なかなか良い曲書く人なのでこれからも楽しみです。



会場では情報通のJk氏にも遭遇。逢うなり「Dylan来春濃厚」と囁いてきた。
今までもFuji Rock、昨年のJCBと濃厚説を囁かれてきたが、今度は三度目の正直となるのか、
はたまた二度あることは三度あるになるのかは分かりません(爆)。しかし決まれば高いよ。
Dylanは二つのプランを天秤に掛けて取ったほうをGoらしい。さて日本へは来るのか。
国内三ヶ所ツアー・プランのようであるが。ワタシは今年ウェールズのカーディフで6.7千円位で
見てるからね。高い金払って見る気はあまりしない。ピアノ弾く後姿だったけど(笑)。
どうせなら自分と関係ない場所でやってくれた方が助かるよな〜。
ということでヒデ&マキといつものように反省会して帰ってきました。

ヤフオクに入れてた12/13矢野顕子は落札せず(涙)、12/17の鈴木祥子が落ちました。
大滝トリビュートでカッコよかった祥子さん。Rockするってんでこれもまた楽しみです。
1



2009/12/11  7:50

投稿者:キーノ

>MAKIさん

Norah Jones以降、良い女性歌手が沢山出てきてます。
Dianeもそんな1人でしたね。LIVEでも良さは変わらず素敵でした。

明日、麗蘭@Billboard東京でまたお会いしましょう

2009/12/11  0:41

投稿者:MAKI

ほんとに素晴らしいLIVEでした!
彼女に惚れました〜〜。
CDもすごく良かったけど、LIVEは、期待以上でした。

DYLAN来日は、またもや期待しちゃうなぁ。

土曜日もまた一緒ですね!よろしくで〜す。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ