2009/12/18  7:52

F1残った  スポーツ

小林可夢偉がザウバーのシートを獲得。中島悟以来の日本人フルタイム・ドライバーの系譜を
継承することとなった。これは朗報だ!国内メーカーが次々と離脱する中、F1サーカスの中に
日本人がいてくれることは、見る側にとっては興味が何倍も違うから。
今年の最終2戦をトヨタのパートタイム・ドライバーとして走り、アグレッシヴな走法を
見せたのが決め手となったようだ。共にシングル順位で最終戦は入賞し、チャンピオンになった
バトンをオーバーテイクするシーンも見せた。走法は荒っぽいが、それだけに楽しみ。
かってのマンセルみたいに縦横無尽に飛ばしてもらいたいもの。

松井もヤンキースを去り、アナハイムのエンジェルスに活躍の場を求めた。暖かな土地は
膝にも優しいだろう。単年度契約だが悪い選択ではないと思ってる。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ