2010/1/28  20:43

地味ッス Pattyの新譜  音楽

Patty Griffinの新作"Down Town Church"を聴く。一言でいえば「ちょっと地味じゃない」。
クレジットを見れば自作の曲が少なく、非常にTradが多い。その他にもHank Williamsを始め
他人の書いた古い楽曲も多い。それらをゲスト・ミュージシャンと声を重ねるように歌う。
昨年Bostonで聴いたShawn ColvinとEmmylou Harrisとの"We Shall All Be Reunited"
も含まれている。懐かしさはひとしおだ。アルバムタイトルどおり教会でのレコーディング。
どの曲も二度目には味わいを増して聴こえてきた。これから何度も聴き込むうちに
感じ方も変わることだろう。プロデュースは盟友とも言えるBuddy Miller。
彼と良く話し合った上での楽曲構成に違いない。真意はどこにあるのかはいずれどこかで
目にすることもあるかもしれない。どんな形であれ彼女は信頼できる大事なミュージシャンだ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ