2011/2/9  0:42

ユーロ2012  旅行

今年で勤続30年、来年には副賞としての旅行をいただけるはずである。ただしここん所の
不景気や不祥事でこの予算が削減されないか心配です。当初は来年6月のシカゴ・ブルース・
フェスティバルを見てから欧州に渡り、ユーロ2012を数試合見て帰る世界一周を企んでいた。
しかしここ2年の健診スケジュールを見ると6月上旬はちと厳しそう。シカゴはムリかな?
だとすればポーランドとウクライナの共催となるユーロ2012に6月中旬から突撃か。
3月になるとチケット販売が始まるので、UEFAのサイトからはエントリーするようメール
マガジンが届いている。調べてみると結構ウクライナの旅行が厳しそうだ。ポーランドも
ウクライナもヨーロッパの国の中では広い国土を持っている。そんな具合で両国をまたがっての
陸路移動には困難が生じる。悪いことに日程は両国で1日交替の開催である。毎日見るには
経由便で行き来することも必要だ。ここは毎日見るのはあきらめてポーランド中心に隣接する
ドイツを旅したりしながら行けるようなら近場のウクライナへ行く位の考えが良いかもしれない。
2000年のベルギーとオランダの共催時にはブリュッセル根城にオランダのアイントフォーヘン
なんかへも足を延ばして1週間で5試合位見れたが、今度はそうは行きそうにない。
それでも3〜4試合は可能か。3月までまだ日があるので、もう少し足の便を含め考えてみます。
ということで行く気十分なワタシです。まだ今年の遠征が始まっていないというのに(爆)。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ