2008/9/30  22:25

時の征者  音楽

出てるかなと帰りにヨドバシを覗いたらフライングで明日発売のJacksonの新譜が出てました。
ポイントが少しあったのでamazonで輸入盤買うのと同じくらいでGetしてきました。
インサイドレコーディングはマイナーだからか、日曜のレコファンでは見かけませんでしたね。
国内盤は紙ジャケで"Late For The Sky"のリンドレーとのLIVEがボートラです。
解説は天辰さんと五十嵐正さんだから読み応えもある。何気に前半の内容が似ていました。
カリフォルニアは曇り時々晴れといったところでしょうか。
陽光が突き抜けるような明るい曲は少ないかもしれないが、いつもながらの誠実な声が
満ち溢れている。新しい曲にまた出会えたことに感謝しよう。
ohanaさんが教えてくれたところで事前に何度か聴いていても、PCで聴くのとは一味違う。
やはり音楽はステレオで聴きたいよね。来日までにサビを歌えるように聴き込むとします。
しかしオマケの"Late For The Sky"も素晴らしい。五十嵐さんの解説では来年には
リンドレーとのLIVE盤もリリース予定でミックス・ダウンも終えているとのこと。楽しみです。

今日はどこで歌っているのやら。11月の来日が今から待ち遠しい。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2008/10/7  23:31

投稿者:キーノ

え〜ホンマかいな!
このPlayerに載ってるの?明日見てみようかね。
オージー・ツアーの合間に来るのでしょうか。
それとも夏のUSツアーが終わってからなのでしょうか。
オーストラリアの後、ヨーロッパに渡るまで数日あるが
ここはお子たちに会うのでしょうか。
シンガポールのモザイク・ミュージック・フェスティバルへ
出るようでしたらマイレージのタダ券で行きたいものです。
リンドレーと二人は日本ではJAPAN AID以来となりますが
"How Long"をやったのを懐かしく思い出します。

2008/10/7  23:06

投稿者:ohana

ジャクソン、来年、なんとリンドレーと来るみたいです。
http://www.player.jp/new/

2008/10/4  10:28

投稿者:キーノ

ohanaさん

いつもネタありがとうございます。今回はポストできたようで。
これはワタシもチェックしております。
前回のリマスター化の時も「Running On Empty」だけ買って
後は一番最初のCD化のものですから、ここは最後のご奉公か?
しかし2,700円でしたっけ、吹っ掛けますね(爆)。
「Running On Empty」はDCCのゴールドとDVD-AUDIO
「Pretender」もDCCのゴールドで持っとります。
これらは捨てられないでしょう。
まあ、来月の話ですので良く考えます。
発売後の中古市場をあさるか、ポイント付与率の良い所とか。


2008/10/4  10:01

投稿者:ohana

ジャクソン・ブラウン 紙ジャケット/SHM-CD コレクション...出ます!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ