2019/10/12

松茸、香茸、不作の可能性が高いです  松茸

松茸、香茸、大変お待たせしております。

大幅に遅れているだけではなく、かなりの不作になりそうな可能性が高いです。

念願の雨がようやく降り、あみ茸も始まり、松茸、香茸も期待しておりましたが・・・
採れても日に1箱、2箱分。
今のところ、全く増えてくる気配がありません。

平年であれば、もう終了の時期ではあります。

今年は遅れた分、これから増えてくることに期待はしておりますが・・・、
このまま増えずに終了する可能性のほうが高いような気がしてきました。

2017年も「史上最悪の、数十年に一度の大不作」でしたが、このペースのまま終了となると、2017年を遙かに凌ぐ大不作となるかもしれません。

誠に申し訳ありませんが、お届けできない可能性が高くなりますことをお知らせいたします。


当店以外に、他店をお探しいただき、「かけもちで」何件かご予約いただいた方が入手できる可能性が高いと思われます。

おそらく全国的に不作とは思われますが、不作にも度合いがございます。

こちらは8月9月で雨が1度くらいは降ったかどうか・・・
そのうえ9月の真夏のような猛暑でしたので、ここに来て今さら雨がわずかに降ったくらいでは手遅れなのかもしれません。

南のほうの産地(長野、広島)であれば、松茸の収穫時期も(岩手より)だいぶ遅く、
台風も何度か通り、雨も降っているため可能性は高くなると思われます。

もちろん当店でのご予約、キャンセルいただいても構いません。


まだ終盤のきのこは始まっておらず、これから「本番」が来る可能性もゼロではありません。

ただ、本来、松茸より遅いはずのハナイグチ、クロカワが、すでに最盛期を終えましたので・・・
(ハナイグチ、クロカワは時期的には平年どおりと言えます)

このまま終了となるのか、一応「本番」が来るのか、全く分りません。

十年以上前、10月上旬頃から、ようやくあみ茸、初茸が始まり、その後、香茸、松茸、本しめじ・・・と順調に出た年も一度だけ、ございます。

その経験があったためもあり、ここまで判断が遅れました。

ご期待にお応えできず誠に申し訳ございません。


週末、台風が来るとのことで、雨が期待できます。
雨の後、1週間〜10日程様子を見まして増えてこないようであれば、おそらく終了と思われます。

どうぞよろしくお願いいたします。


○ きのこ収穫状況

・松茸

前回の台風による雨でようやく始まった感じですが、ごくわずかです。
日に1〜2箱程度。

・香茸

今週は1パックのみ。

・あみ茸

おそらく終了。

・畑しめじ、ほうき茸

ほんのわずかずつ採れてはいます。
1パックにもならない程度ですのでセットに入ります。

・ハナイグチ、クロカワ

最盛期は越え、みるみる減っています。
運が良ければ、今回の台風で再度、新しい物が出てくるか?

・なら茸、カノシタ、杉茸

数本ずつ、採れる日もあり、セットに入れています。

・天然舞茸

今シーズン、もう4回採れたため、あと1回、2回が限度と思われます。
最悪、もう採れないかも。

・ぶなはり茸

たまに採れる日もあります。

・金茸

ゼロです。時期的にはとっくに出ていてもおかしくありません。

・栗茸、銀茸、むき茸

ゼロです。
この辺が始まれば、もうシーズン終了なので、まだ出て欲しくありません。

・本しめじ

わずかずつ、始まっています。
ご予約順にお届け中です。
せめて、本しめじだけでも、ある程度出て欲しいですが・・・

・きのこセット

無いなりに、なんとかかんとか、お送りしています。
あみ茸が終わり、クロカワ、ハナイグチが終わると・・・
入れるきのこが無くなります。
今回の台風で、新しく何か始まってくれればいいのですが・・・


「かつて一度も経験したことが無い大不作」
となるかもしれません。

史上最悪といわれた2017年でさえ、今年の10倍は採れました。

特に松茸、香茸、我々の感覚からすると、「ほぼゼロ」と言えるくらい採れません。
前代未聞。
文字通り、経験したことがありません。
想定外にも限度があります。

初茸も最低でした。

ただ、こんな酷い年でも、クロカワ、ハナイグチは、ここ数年では一番の豊作でした。

舞茸も平年並みには出ました。

なにがどう作用しているのものか・・・
何年やっても全く分りません。

ただ、あみ茸が、前回の雨で、再度始まってくれたので、今回の台風で、松茸、香茸、本しめじの最盛期が始まってくれることを願ってます。

今回の雨がラストチャンスと思われます。

来週いっぱいで増えてこなければ、むしろ減るようであれば、さすがに時期的に無理だと思われます。

タグ: 松茸 きのこ 香茸

2019/10/7

クロカワのバターソテー!  料理

本日の夕食に、クロカワのバターソテー、いただきました!

クロカワ、今が最盛期です。
確か9月中頃からわずかに採れてはいたのですが、ここ数日、急に収穫が増えました。

ご予約は沢山入っているのですが、出荷するほうが間に合わず、良いものが残ってしまったので、珍しく、「良いもの」いただきます!

「まだ注文届いてないのに良いもの喰いやがって!」

と、お怒りにならないでください。
最低限の人員で回してますので、出荷できる量に限界がございます。
ごめんなさい!

クリックすると元のサイズで表示します


見てください、縦に切ったクロカワの断面!
虫の1本の「すじ」すら、入ってません。

「横穴」も無し!素晴らしい!

こんなクロカワ、まず採れません。

採れるクロカワの7〜8割は(程度の差はあれ)虫食いです。

自分の選別眼に、さらに自信ができました(^^)

クロカワといえば、こちらの地方では、焼いて醤油で食べるか、「酢味噌和え」で食べるか、しか思いつかないんですが、毎年毎年そればかりなので、いい加減飽きました。

違う食べ方・・・、

苦いきのこなのに、桜しめじをバター炒めにしたら苦みが無くなり旨味倍増したので、クロカワもイケるのでは?

そういえば、香茸もバター炒め美味しいし、食感もやや近いかも。

さて、お味は・・・・

ビンゴでした!

酢味噌和えより旨いですね!
(とりあえず今日は)

苦みは若干残りますが、別に苦みが嫌いなわけではないので、気になりません。

珍しく「良いもの」で虫が全く入っていない、ということもあり、食感が抜群にいいです。

先日の台風で降った雨で、おそらく一気に成長したからか、虫が入る前に運良く採取できたのでしょう。

酒が進む〜。

酢味噌和えが苦手だったうちの子も、ガツガツ食べてます。
子供にはこちらの方がいいかもしれません。

最後の一切れを巡ってバトルになってました。


さて、今は採れてますが、いつ終わるか、今年だけは全く分りません。

松茸、香茸がさっぱり出ないのに、これが最盛期・・・

ハナイグチしかり、なら茸しかり。

訳分らん年です。

お早めのご予約、銀行入金、カード手続きをお勧めいたします。

クロカワ、私自身が「選別」したもののみ、お送りしております。

選別から弾かれたものは、「B品」、「訳あり品」として、
日替わり限定商品』にて、お安く販売します。

さらに売れ残った物は「塩蔵品」となります。

塩蔵きのこ、おそらく今年は10月末〜11月からの受付になると思います。


○ きのこ出荷状況

・松茸

ようやく始まってきたところです。
日に1〜2件。
まだまだ「本番」とは言えません。

・香茸

なかなか採れません。
忘れた頃に、200g〜400g程度。

・天然舞茸

まずまず順調です。
もう4回は採れたので、あと何回採れるか・・・というところです。
もうチャンスはそんなに無いと思われます。

・あみ茸

当初のご予約分、そろそろ全て出荷できそうです。
が、もう終わりそうな感じか?

・初茸

あみ茸が再度始まったため期待していましたが、今のところまだ始まってきません。

・ハナイグチ

そろそろ終了と思われます。
すでに、収穫のほとんどが大ヒラキ。

・なら茸

昨日わずかに採れたか。
そろそろまた始まるのかもしれません。

・ぶなはり茸

たまに数kg採れます。

・畑しめじ、ほうき茸

今年は全然ダメです。
平年なら豊富に採れるこの2つがイマイチなので、なかなかセットが作れません。
たまに採れても100〜200g。
単品注文に出せるほど採れません。

前回の台風で、ようやく雨が降りました。
涼しくもなってきたので・・・

これからが本番と思いたい。

が、どうなるか、こんな年は前例も無く、まったく分りません。



○ 人気記事 BEST10


香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

ちたけ油炒め

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

クロカワの味噌和え!












2019/10/4

ハナイグチとあみ茸のおろし和え  料理

期待していた台風ですが、夜にわずかに雨、降りました。

予報では今日の日中ずっと雨、ということでしたが・・・
全く降らず。

本日も山に行きました。

風が吹いたため、山もきのこも大して濡れていませんでした。

少しは地中に浸みたかな?

さすがに同じ山連続で3日目となると・・・

大きい物が殆どです。

今回の雨で、新しいのが始まらなければ、あみ茸、終了です。

今、夜8時半。
また降り出しました。

もっともっと降ってくれていいんですが。
ほんの小雨。

まあ、降らないよりはましか。

晩ご飯に、
ハナイグチあみ茸の「大根おろし和え」いただきました。

クリックすると元のサイズで表示します


今まで食べたハナイグチで一番旨かったです。
特に茎が美味しいです。

いつも「手のひらサイズ」の虫喰いしか食べたことが無かったので、小〜中サイズのハナイグチ、実に旨かったです。

あみ茸も今年初!
あみ茸はまだ注文が残っているため、良いものは食べられません。
虫喰いや、割れたり折れたりボロボロのヤツ。

私はあみ茸、大好物ですが、今日はハナイグチの勝ちでした。

大きいのや虫喰い、ボロボロのあみ茸は、にんにく醤油和えがいいですね。

写真用に格好がつくよう、小盛りですが、
実際は山盛りで4〜5杯いただきました!

酒がすすみます。

一日の疲れが吹っ飛びますね。

あと写真撮るの忘れましたが、「なら茸の味噌汁」最高でした。

あ〜おなか苦しい・・・おかわりっ!


ハナイグチだけは・・・ここ数年では一番の豊作ですね。

これだけ採れたの久々です。

他のきのこはどれもこれも不作というのに、このひとだけは・・・
なにがハナイグチに良かったのか、全く分りません。

これだけ豊作と、事前にわかっていれば、もっとご予約採っておけば良かった・・・
こればかりは、出てからでなければわかりません。

結構な量、塩蔵にしましたので、11月からのお楽しみ。

先のブログ等で、「早い時期のハナイグチ」とお知らせしてましたが、
「本番」のハナイグチになりました。

数日前のものと異なり、傘の色が黒っぽいです。

こうなると、おそらくシーズン終盤にもう1回、と考えてましたが・・・
おそらく今回ので終わりのような気がします。

もし遅い時期に出たとしても、今回これだけ出たので、次回はたいした量が出ないと思われます。

あみ茸は、塩蔵、全然です。

これからもう1回始まらなければ、今年は塩蔵品、ほぼゼロかもしれません。



○ 人気記事 BEST10


香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

ちたけ油炒め

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

クロカワの味噌和え!







2019/10/3

あみ茸、最盛期です!  きのこ

昨日も今日も、あみ茸狙いです。

あみ茸、一時は大不作が懸念されました。

9月上旬に一瞬出てすぐに終了しました。

小口のお客様、数件しか出荷できず、大口のお客様、全く出荷できず。

大口のお客様には、
「数を減らせばお届けできるかも・・・」
と、お知らせしていましたが、
なんとかほぼ、(元の数量で)出荷できました。

全く雨が降らない割には、思ったよりは出てくれました。

が、まだまだ数十件、お客様お待ちです。

私も(松茸が忙しくなるまでは)毎日山へ入ります。

本当は、ハナイグチが豊作なので、そちらを狙った方が簡単に採れますが、あみ茸のほうがお待ちのお客様が断然多いため、あみ茸を狙います。

昨日は、ひと山で2400g採りました。

きのこが乾いて「白い」ため、晴れの日は、木漏れ日がチカチカして見えづらく、探すのに苦労します。
かなり(きのこの)近くまで寄らなければ見えません。

昨年であれば、もうあみ茸、「探す」必要がありませんでした。

1カ所、群生しているのを見つければ、そこからあちこちに群生が見えます。

もう座りながら採る感じです。

今年は・・・とにかく歩く歩く!

松の木を1本1本、丹念に木の周りを、目を凝らして探します。

山にある松の木全てです。

沢沿いに始まり、ヨコ横しながらジグザグに上がっていくイメージ。
「横」が、500mくらいでしょうか。

それも急いではいけません。

ゆっくり、前方、後方、右、左、周りにある松の木の周辺も見渡しながら、見落としが無いように・・・

100歳のお年寄りが歩くスピードです。

50m歩いては2本。100m歩いては1本。
50m歩いて運良く群生が見つかり10本・・・
という感じです。

昨日は2400g採るのに3時間かかりました。

昨年なら、おそらく30分で採れます。

今年は全く雨が降らず、きのこが乾いて軽いため、よけい大変です。

あみ茸、傘がスポンジ状で水分をよく吸うため、濡れている物と乾いている物では、おそらく(重さが)倍も違うのでは?

今年のあみ茸は「お得」です。


さて今日は同じ山。

昨日も採ったが、見落としがあれば少しは採れるか?

あれ?
山に入るなり大きめ1本。

少し歩くと大きめ3本。

んんっ?

どんだけ見落としてるん?

おそらく今日は曇っているためきのこが見やすいのと、昨日より成長していて見落としたものが見やすくなったのと。

途中で踏んづけてしまったきのこ。
見てみると・・・、

クロカワ

クリックすると元のサイズで表示します


勿体ない!

虫も喰わない、良いものだったので尚更悔しい。

まわりも探しましたが2本目は見つからず。

こうなると、あみ茸を止めてクロカワを探したくなりますが、我慢我慢。

クロカワも全然出荷できていませんが、まだこの先、可能性があります。

あみ茸は、おそらく今出ている物がラストチャンスです。

しばらくして、ふと、何か目に入った気が・・・

これ、わかりますか?

クリックすると元のサイズで表示します


近づくと、

クリックすると元のサイズで表示します


まだ分りません?

枯れ葉をどけると・・・、

クリックすると元のサイズで表示します


クロカワでした!

この子は必ず落ち葉の下に隠れています。

かなり大きなヒラキになるまで、まず見えません。

松茸、本しめじも、このように落ち葉の下、地中に隠れています。

なので、山の中でも正確に場所を覚えていないと、採れません。

言葉にすると簡単ですが、実際に山の中、道路も道しるべも、ありません。

どこもかしこも、似たような光景です。

この松の木の下、と憶えていても、何百とある松のうちのどの松だったか・・・

難しいでしょう?

皆、大きなヒラキになって地表に現われるまで、残しておきません。
「つぼみ」のうちに採ってしまいます。

時季外れ、誰にも見つからなかった松茸(本しめじ)だけが、ヒラキになれます。


このように潜って生えるため、ほうき茸、あみ茸と違い、「しっとり」してます。

濡れているわけではなく、地中にあるため、きのこの水分が逃げないのでしょう。

要は、山は乾いているのに、クロカワの状態は「丁度良い」ということです。

松茸、本しめじにも言えます。

あくまで「状態」です。

そもそも雨足りなすぎて今年は出てきませんが・・・


上から。

クリックすると元のサイズで表示します


これなら分るんですが・・・

この大きさだとおそらく・・・
やはり虫食いでした。

「柄」の部分がスカスカ。

クロカワの虫喰い率、非常に高いです。

採れるクロカワの8〜9割は虫食いですね。

柄の部分を指でつまんで柔らかい物は虫食いです。

が、ご安心を。

当店の出荷するクロカワ、柄の部分を強く握っても、硬く、へこまないもののみ、厳選してお届けしております。

まあ、そこまで硬いものでも,入っている物も中にはありますが、これ以上は切らなければ、分りません。

「虫喰いだらけ」というのだけは、まず間違いなく防げます。

あと、傘の頭ですね。
押してみて柔らかい物はだいたい虫食いです。

ほうき茸ピンクもポツポツ出てました。

クリックすると元のサイズで表示します


こちらも。

クリックすると元のサイズで表示します


良いものは小さい物ばかり。

大きめの物は、雨が降らなさすぎて、乾ききってます。

クリックすると元のサイズで表示します


ほうきの先がピンクでは無く茶色や黒に変色してます。

それでも虫の喰わない良いものもあるんですが・・・

雨が降ってくれないと、この状態は続きます。

ほうき茸、最近は良いものがほとんど採れていません。

あみ茸も、乾いて白いです。

クリックすると元のサイズで表示します


乾いているのに無理に成長したからか、傘表面がひび割れている物も見受けられます。

一瞬、違うきのこに見えます。

あみ茸の場合は、濡れて重たいよりは乾いている方が全然良いので、まあいいんですが・・・

採る方としては、本数にしては目方がかからず、面白くないです。

濡れたあみ茸、ハナイグチと一緒でヌルヌルベタベタになり、籠の中に入れると押しつぶされ、ヌルヌルが傘の裏について黒くなり・・・
非常に格好悪くなります。

採っている時は綺麗でも、お客様へ届く頃には・・・

「古いきのこが届いた」

と、クレームが来ます。

が、・・・ある程度は、しようが無いんです。

毎日毎日、雨が続くような年でないと、あみ茸、豊作になりません。

初茸もそうです。

案の定、今年は不作です。


昨日は時間が無く、見られなかった奥の方に行くと・・・

あるある!

が、もう2時。

せっかく密集しているポイントにたどり着いたのに、急いで帰らなければ今日の出荷に間に合いません。

泣く泣く山を後にしました。

本日の収穫。

じゃ〜ん!

クリックすると元のサイズで表示します


4100g!!

時間無い割には頑張りました!

速攻で荷造りします。

ヤマト運輸の集荷は4時が最終なので大急ぎです。

ぎりぎり間に合いました。


ただいま、夜9時50分。

雨が!待望の雨が!!

しとしと降り出しました!

今回こそはかなり降ってくれないと困ります。

なんなら2〜3日雨でもいいくらい。

これで、松茸、香茸、本しめじ・・・と、始まってくれれば、
「至上最悪の大不作」は免れるかもしれません。

あわよくば、初茸も再度始まって欲しい。

ご予約いただいている皆様も、一緒に祈ってくれれば、天に通じるか?

そうこうしているうちに、雨やんでしまいました・・・おいっ!


大雨が降れば、今出ているあみ茸は・・・全滅です。

虫が喰ったり、腐ったりします。

そのかわり、雨のおかげで新しく始まってくれれば、まだ数日採れます。

土の中にある菌糸が、まだ残っていると、雨で広がって、新たにきのこを出現させます。

すでに乾燥により、菌糸が死んでる状態だと・・・残念ですが終了です。


これからのきのこにはどうしたって雨が必要なので、降ってくれないことにはどうにもなりません。

あみ茸の「種」がまだ残っていることを願います。




○ 人気記事 BEST10


香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

ちたけ油炒め

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

クロカワの味噌和え!


2019/9/30

ハナイグチ、意外と出てます。  きのこ

先日、残しておいた、あみ茸なら茸を見て来ました。

まずは最初の場所。
うわっ先に他の車が入ってる。

狙ってたのに〜、悔しい!

が、仕方ありません。

次の場所。

あみ茸は、たいしたこと無いのですが、ハナイグチが、束になって出てました!

クリックすると元のサイズで表示します


早い時期のハナイグチ、平年であれば、1本2本ずつしか採れません。

早い時期、と言っても松茸が始まっていないから早く感じるだけで、よく考えればもう9月末。
これはもう「本番のハナイグチ」なのか?

傘の色がだいぶ明るいため、早い時期なのだと思いたい。

これが「遅い時期」のものなら・・・・
松茸、もう終わりです。

こっちも!

クリックすると元のサイズで表示します


すごいな・・・

なら茸、先日細かい物をかなり残してきたので、今日は余程採れると考え、妻を連れてきたのですが・・・

誰かに先に採られたか、全然見当たりません。

残念。

山を変え、先日残したあみ茸・・・

出てました。

クリックすると元のサイズで表示します


まだ「小」サイズですが、採っちゃいます。

本当は中〜大サイズまで成長させてから採れば、同じ本数でも目方が増えますが・・・

あまりに雨が降らないため、まだ小さいのに干からびたり、虫に喰われてボロボロになったりして、今年は大きくなれません。

また、先に誰かに採られるかもしれません。

こちらも。

クリックすると元のサイズで表示します


今、一雨きてくれれば、一気に出るんですが・・・
予報はずっと天気です。

なんて年だ!

まだ80件近く、お待ちのお客様いらっしゃいます。
このペースだと・・・

今週末、台風で雨の予報ですが、まだ4日5日かかります。

それまで、あみ茸、持ってくれるか・・・


話、変わって、

そういえば「さもだし」仕入れました。
薄くて細くてぺらぺらのなら茸です。

先日までのなら茸とは違うなら茸です。

なら茸の中ではこれが一番ダシが出て旨い、という方もいます。

ただ、脆く壊れやすいため、傘が無事なものだけ
日替わり限定商品』にて販売→完売しました。

残り2〜3kgは塩蔵にしました。

塩蔵きのこ』おそらく10月末〜11月上旬頃から受付開始の予定です。

あみ茸、これから余程出てくれなければ、塩蔵にする分がありません。

とにかく1日も早く、雨が欲しいです。



○ 人気記事 BEST10


香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

ちたけ油炒め

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

クロカワの味噌和え!







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ