2008/4/22

行者にんにくのぺペロンチーノ  行者にんにく

今日は天然行者にんにくのぺペロンチーノを作ってもらいました。

天然行者にんにくのぺペロンチーノ

最近行者にんにくばかり毎日食べているので元気になり過ぎて困っています(笑)。

お待ちのお客様、「食べないで早く送ってよ!」とお叱りをいただくかもしれませんね。

注文分作った後に、半端に余る分が毎日出ます。

「採れたて」をお届けしたいので、どうしても100〜200g余ります。
次の日に送ったのでは「採れたて」とは言えません。

そういうわけで春は山菜、秋は天然きのこを毎日のように食べることになります。

松戸出身の嫁も山菜好きになってくれました(採るのも食べるのも好きです)が、友人には「旦那に山に連れて行かれて大変」などとこぼしています(笑)。

自己弁護のために言いますが強制したことは一度もありません!

もちろん聞いてないフリをしていますが(私のほうが7歳年上なので)、そういう年頃なのでしょう。

話がそれましたが、山菜屋で良かったと感じる瞬間です。

ぺペロンチーノ、妻は大満足のようでしたが、私は毎日食べているせいもあってか「あまり相性良しとは言い切れない」と判断しました。

まあ、妻は何を作っても「美味しい」と言わないとむくれるので「美味しい」と言っときましたが、やはり行者にんにくは和風料理の方がいいかなと・・・、いう感じです。

またオリーブオイルではなく「えごま油」(健康に良いらしいですが高価!小さいビンで1300円)を使用したのも低評価の原因かもしれません。

決して行者にんにくが悪いわけでも「えごま油」が悪いわけでもなく、ましてや妻の料理が下手なわけでは全然なく、組み合わせが悪かったのでしょう。

次回は普通のぺペロンチーノと、行者にんにくのお浸し、または炒め物、と言うのが理想です。










※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ