2006/9/27

広告について  きのこ

待ち望んだ雨がようやく降りました。
これで次の茸が始まって欲しいものです。
最近九州、関西方面の新聞、雑誌の広告を載せて欲しいという電話が多いです。
彼らの話によると、そちらの地方では天然のきのこは採れないという事ですが、本当でしょうか。
暖かい場所なので、あるいはそうかもしれません。
山は沢山あるのでしょうから、茸も出ると思うのですが、おそらく採ったり食べたりという習慣が無いのでしょう。
不景気で広告枠埋まらないのでしょう。
かなりの執拗さに戸惑いましたが、丁重にお断りしました。
今年は今のところ非常にスローペースで、おそらく終わってみたら不作という事になりそうなので、あまりにご注文増えすぎてもお送りできない場合、お客様に迷惑がかかるので、今シーズンは広告は諦めてください。
それに、サンプルいただいたのですが、どうも健康食品や美容関係の胡散臭い広告(あくまで私の主観ですが)が目立ち、私達の茸の商品イメージがマイナスになりそうでしたのでお断りしました。
広告業者さんも勘違いしていらっしゃるようなので言いますが、私達の扱うきのこ、山菜は、自然成分が含まれる・・・ではなく、100%商品そのものが天然成分です!
その辺の自称「自然食品」と一緒にされては困ります。
アガリクスをはじめ、健康を謳ったきのこも数種ありますが、どうしても胡散臭いです。本当に体に良いものも中にはあるのかもしれませんが、見分けがつきません。
私達のきのこを食べても癌は治りませんが、農薬も防腐剤も一切使用していない分、安全ではあると思います。

本日の入荷〜ほうき茸11kg、クロカワ、桜しめじ、本しめじ少々。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ