2010/5/13

たらの芽、はりぎり最盛期です!  たらの芽

本日は、たらの芽(タラノメ)はりぎり(センノキ)を狙って山に向かいました。

いつもの山の隣の隣の山です。

距離にして2km程度北側。
てっぺんのほうにたらの芽がザクザク生えてます。

いつもの山とたいして離れてないのに、山によって全く異なる形相です。

笹薮をこいで登っていくと・・・あるわあるわ。

クリックすると元のサイズで表示します

すでに摘まれた木もありますが、先客は良心的な方だったのでしょう
小さいもの、採るには早いものは残してくれていました。

おそらく数日後、成長してから来て採ろうと考えていたのでしょう。
その前に私が来た事になります。

残念ですが、私がいただきます!

こんな山奥まで来るとは・・・相手はかなりのベテランでしょう。
ウチのメンバーかもしれませんが(笑)。

里の方はだいたい終わりそうなので、これからは山のてっぺん付近が採り頃となります。

それにしてもまるで植えたかのようにあります。
探す必要がありません!

ロングサイズもありました!
クリックすると元のサイズで表示します

みごとな美しいフォルム・・・なんて思うのは私だけでしょうか?

たらの木のある山は、下草もなぜかトゲだらけです。
「つる」状のトゲが体中にまとわりつきますが、気にせずどんどん進みます。
当たり前ですが傷だらけになります。

名誉の負傷を妻と息子にに見せびらかしましょう(笑)。
子供達は喜んでくれます。
(大きくなったらシカトされるかも)

はりぎりもアチコチに!
クリックすると元のサイズで表示します

はりぎりは、1本の木から数個〜数十個芽がでます。
が、たらの木のように群生せず、たまにポツポツあるだけなので、以外と採れません。

1時間ばかり採ったでしょうか。
まだまだありましたが、今日中に「あいこ(ミヤマイラクサ)」を採らなければならないため、いつもの山に向かいます。

あいこも成長してきたので葉っぱをなるべく取ってお届けします。
クリックすると元のサイズで表示します

↑いつもの山。
だいぶ緑が増えてきました。

ぼんなもそろそろ終了です。






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ