2011/4/25

山菜の採れる山  山菜

天然山菜の発生場所についてです。

山の北側、東側が良いとされます。

日中、陽が当たる時間が少ないため、遅い時期まで雪も残ります。

山菜にとって必要な条件なのでしょうね。

逆に天然きのこは、山の南側、西側が良しとされます。

北側斜面にも出ることは出ますが、南側に比べれば非常に少ないです。

私がいつも行く山です。

クリックすると元のサイズで表示します


こごみが採れる斜面です。

先日の雪がまだ残ってますね。
これが解ければ出てくるのでは・・・と思います。

あとは沢周辺。
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ緑が少ないですね。
これでは春とは言えません。

こちらの斜面にあざみ、あいこ、ぼんな、みず、山うど、山ふき等が順番に出てきます。

もう少し遅い時期の写真と比べてみてください。

今年はドカ雪が降ったため、木がたくさん倒れてます。
子供は連れてこれないな。
嬉しいような寂しいような・・・

帰り、水芭蕉が出てました。
まだ満開には早い感じ。
クリックすると元のサイズで表示します



タグ: 山菜 こごみ あいこ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ