2006/10/25

そろそろ終了か?  きのこ

大変ご好評いただきました天然きのこ、そろそろ終了の模様です。
3日連続の雨で、おそらく本しめじ、クロカワ、栗茸、杉茸、カノシタも終了の予定です。(もちろんまた入荷あれば、予約再開します)
最後の茸(むき茸、ぶなはり茸)出てくれればいいのですが・・・。
セットも予約終了です。(種類が限られるため)
終わる時はいつも突然ですね。
岩手の茸、時期が早く、関東以南でようやく秋の雰囲気が漂い、茸の需要が高まる頃には終了してしまいます。
これからご注文の方、正直厳しいです。
申し訳ありませんが、90パーセントお送りできないと思っていて下さい。

まだ集計していませんが、今季は本しめじが非常に大人気でした。
値下げの影響もあったのでしょう。
繰り返しご注文の方も何人もいらっしゃいました。
さすが「味の王様」ですね。
おそらく、注文数だけでなく、売上でも松茸を抜いたのではないでしょうか。(松茸不作の影響もあり)
香茸、不作でしたね。
100kgも出なかったのではないでしょうか?
お送りできなかったお客様も多数いらっしゃいましたので、来年は早めのご予約お願いします。(8月下旬〜9月中旬でしたら確実です)
畑しめじ、特に料理店に大人気でしたね。
まず虫が入らない茸で、クセも無く、あらゆる料理に向き、しかもリーズナブルなので使いやすかったのでしょう。
時期が長いというのも最大のメリットでしょう。
今年は1ヶ月くらい採れました。
天然きのこの中では脅威的な長さです。
例年本しめじ出現とともに人気も失せるのですが、今年は何件も引き続き取っていただきました。
前半のきのこはさっぱりでした。
気候の影響でしょうが、不作と言うより大不作でしたね。
後半で少しは挽回できて安心しました。
また来年お待ちしております。

岩手は山の茸、とても豊富です。
他のネットショップさん見ていただければお分かりと思いますが、主役級の茸これほど多く扱っているところは無いと思います。
気候、山の植生のせいでしょうか、チチ茸に始まり、初茸、あみ茸、ほうき茸、畑しめじ、桜しめじ、松茸、天然舞茸、香茸、本しめじ、ハナイグチ、銀茸、なら茸ときりがありませんが、これだけ揃うショップさんは無いでしょう。
しかも量も半端ではないです。
個人のショップでは限界があり、選別もまちまちです。
おまけにお安く提供できます。
これも量があるからできることで、なかなか真似できないと思います。(市場、小売店から仕入れる等しますと、鮮度が確段に落ちます。)
また、内緒ですが、何件かのショップさんにはウチから卸している茸もございます。
関東近郊、南東北の観光地の直売所にもかなり大量の茸卸しています。(産地直売と謳っているのでしょうから内緒です。)
また、原木栽培舞茸を「天然」と称したり、どう見ても畑しめじを「本しめじ」と称して売っているショップも見受けられます。
近くの同業者ですが、驚くことに中国産を「岩手県産」として売っていました。
もちろん2,3年後バレましたが、今でも堂々営業しています。(さすがに今では中国産と明記していますが)
そういう事をするから天然きのこ人気が無くなるので止めて欲しいのですが、他店の営業方針なので口出しできません。(そこまでヒドイ業者は少ないとは思いますが)
当店の自慢をしているわけではなく、他店との違いを理解していただこうと思いましたので裏話として憶えていて下さい。
私達は「本物」の「岩手県産の天然きのこ」(詳しくは九戸村近郊、岩手県北部産の天然きのこ)のみ扱います。
例外は原木栽培舞茸ですが、こちらはネットショップでは販売していません。(天然舞茸ご予約のお客様で、お送りできない場合に代替商品として、断ったうえで、適応の値で、もちろんお客様が欲しい場合に限り、販売しています)

だいぶ長くなってしまいました。(すぐ熱くなる性分ですみません)
来年もぜひまたご利用くださいませ。

まだ最後の茸出る予定です。(あくまで予定ですが)
もう少しの間お付き合いください。

本日は半端に残った茸(栗茸、杉茸、銀茸、土なめこ)で寄せ鍋です。
美味しそうに見えますが、海産物とはやはり相性よくないですね。
強烈なホタテやエビのダシに負けてしまい、茸の味がぜんぜんわかりません。
美味しいですが、せっかくダシの出る茸ばかりでしたのでもったいないなと・・・。むき茸、ぶなはり茸、桜しめじ等でしたら合うかもしれません。
失敗でしたので真似しないで下さい。
クリックすると元のサイズで表示します
本日の入荷〜なし




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ