2019/9/26

あみ茸、2回目?始まってきました  きのこ

今日も山の様子を見てきました。

念願の、あみ茸2回目が、始まってきたようです。

クリックすると元のサイズで表示します


本当はもう少し大きくしてから採りたいのですが・・・
残しておいても他の誰かに採られます。

前回、9月上旬に出た場所しか、出始まってないですね・・・

数も少ない。

2〜3日後に来てみたら、あちこちに見える!という状態を願います。

4カ所、5カ所まわってようやく200g弱。

私の知る一番採れる山が、全く出ません。

途中で、はなびら茸発見。

クリックすると元のサイズで表示します


雨が全く降らないため、どのきのこも乾燥気味です。

乾いて軽いため、お客様側からすると得した気分になるかもしれません。

同じ300gでも、かなりの量になります。

ただ、きのこの端の部分が黒っぽくなるため、格好が悪いです。
「B品」とするには勿体ないのですが・・・
「B品」として販売しております。

雨ふってくれ〜。

ハナイグチ、発見。

クリックすると元のサイズで表示します


雨に濡れるとヌルヌルのきのこですが、乾いていて綺麗です。

本番は10月のきのこですが、早い時期にわずかに出ます。
早くに出るハナイグチは色が明るく(薄く)分かりやすいです。

これを狙って採る、というほどは出ないため、日に数本が限度です。

やはり本番は、松茸、本しめじの終わり頃、平年なら10月上旬〜中旬ですが、今年は遅れているため、果たしていつ出ることやら。

あと、小さな「なら茸」を数株、発見しました!

採るには早すぎるため、2〜3日おいて、成長させてから採る予定ですが・・・
それまで皆が残しておいてくれればいいのですが。


さて、あみ茸、初茸の2回目ですが・・・

今のところ、どの程度出てくれるか、まだ分かりません。

これが本番であればいいのですが・・・

あみ茸初茸は、毎日毎日雨、雨、雨、というような時期に大発生します。

初茸なんか濡れて緑色になり傘の裏には白いのが付き、虫も入り・・・
あみ茸もずぶ濡れで、もう塩蔵用にしかならない・・・

というような時期に沢山出ます。

そう考えると、今年はカラカラ天気で、しばらく予報も晴マーク続き。

おそらく今回出てこれなければ、望みは薄そうです。

あみ茸が、ある程度「ピーク」があれば、松茸もある程度は出てくると予想していましたが・・・

やはり先日の台風の雨が欲しかった〜。

「ヤバいくらいの不作」覚悟しなければならなくなってきたかもしれません。


セット、香茸、クロカワ、ほうき茸、あみ茸・・・
今採れているきのこ、半端な量しか採れない場合、
日替わり限定商品』にて販売します。

たとえば、香茸が250g、では1パックにならず、出荷できません。

ほうき茸が400g、では1パック作っても100g余ります。

平年なら「きのこセット」に入れるのですが、今年はセットを作れるほど種類が採れず、量も足りません。

ですので・・・

「香茸、だいぶ前から予約しているのになんで限定商品で販売しているの!」

と、お怒りにならないでください。
300g以上ないと、出せません。

「お取り置き」もしません。
(鮮度が落ちるため)

平年なら、もう毎日数十件セットを出荷している時期なのですが・・・

セットもかなりご予約入っていますので、今からご予約いただいても、10月中旬頃になってしまうかもしれません。

それでもお届けできればまだましで、「想像を超える不作」であれば、ご予約順の遅いお客様、残念ですが無理かもしれません。

確実に、今年きのこが食べたい、という方、
「日替わり限定商品」がお勧めです。



○ 人気記事 BEST10


香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

ちたけ油炒め

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

クロカワの味噌和え!







※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ