2019/9/28

なら茸、出てきました!  きのこ

前回、山に残してきた「なら茸」を見に行ってきました。

出てる出てる!

クリックすると元のサイズで表示します


ここにも。

クリックすると元のサイズで表示します


そこにも!

クリックすると元のサイズで表示します


なら茸、何種類あるのか・・・わかりません。

さもだし、ボリボリ、鬼なら茸、と今回のヤツ。

最低でも4種類はあります。

他にも、ボリボリの頭が黒っぽいヤツとか・・・

正式名称はそれぞれ異なるのかもしれませんが、こちらでは全て「かっくい」で統一してます。

味も食感もそれぞれ微妙に異なります。

本当は販売も区別できればいいのでしょうが・・・
今年は、さもだしと鬼しか採れなかった、次の年はボリボリも一度採れた・・・

というように、毎年全ては採れません。

それぞれの種類、出る時期も異なるうえ、一瞬で終わります。

1カ所であれば、収穫どきは、ほんの2〜3日。

採ったらおしまいです。

ダシが出て無茶苦茶うまいきのこですが、見た目が格好悪いためか、今ひとつHPでは人気がありません。

「きのこ鍋」も、なら茸が入るかどうかで、全然味が違います。

たとえば、きのこセット、数種類入りますが、中には汁、鍋にあまり向かないようなきのこも入りますが、なら茸と一緒に鍋に入れれば、あら不思議。

どのきのこも美味しくなります。

軽いため300gでも、かなりの本数になります。

煮れば煮汁を吸って重くなるため、かなりお得感があります。

今出ているなら茸、おそらくここ2〜3日がピークで、終わればまたしばらく採れません。

よろしければお試しいただければと思います。

同じ場所であみ茸発見。

クリックすると元のサイズで表示します


ここでは数本でしたが、他の山で、小さいのが何十、何百、と見えてました。

雨さえ降れば、豊作になりそうに見えるのですが・・・
予報だとしばらく晴れ続きです。

雨が降ってくれないと、大きく成長する前に、風で乾燥したり、虫が入ったりして皆ダメになってしまいます。

頼むから降ってくれ。

初茸が2本。

クリックすると元のサイズで表示します


ほうき茸ピンク1本。

クリックすると元のサイズで表示します


意外なことに、ハナイグチの早いの。

クリックすると元のサイズで表示します


早い時期のハナイグチ、いつもは採れても日に2〜3本ですが、今日は30本は採れました。

これだけ採れるんなら、いつも遅い時期に大量に採る山、見てみたくなりました。

ここにも。

クリックすると元のサイズで表示します


なら茸、予想した以上に本数ありました。

しかも小さいのがまだまだ沢山あったため残し、また2〜3日後に来る予定です。

「とんでもない大不作」が懸念されてましたが、
少し期待は出てきました

あみ茸が、まずまず出るようであれば、松茸も期待できます。

あみ茸、あと80件以上、ご予約入っております。
300g×80で・・・24kg。

豊作なら2〜3日で出荷できるんですが・・・

とにかく雨次第ですね。



○ 人気記事 BEST10


香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

ちたけ油炒め

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

クロカワの味噌和え!








※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ