2020/7/30

松茸、シーズン本番かもしれません  松茸

松茸、本気かもしれません。

本日の入荷、3kg!!

先日の松茸は、いかにも「土用松茸(サマツ)」な外観でしたが・・・

今日の松茸は、半分は
秋の松茸と違いが分らない綺麗な外観

軸も傘も硬く、虫の穴も開いていない・・・

これは秋の本松茸では!?

これとか、

クリックすると元のサイズで表示します


これとか、

クリックすると元のサイズで表示します


このヒラキとか、

クリックすると元のサイズで表示します


ネットで調べた知識では、

7,8月に採れた物→→土用松茸
9月以降に採れた物→→本松茸

だそうです。

要は、採れた日の違いだけ・・・

私はまた品種が違うのかと思っていました。

まあ・・・、割って断面を見た訳ではないため、実際に虫喰い跡があるかどうか、わかりませんが、とにかく秋の物と寸分違わない外観でした。

(見た目が土用松茸のもの、割れ、折れ等は「訳あり品」で販売)

また、量が・・・

日に3kg!

大不作の昨年は、一度にこれだけ採れた日は1日も無かったのでは?

ただ、今の時期にこれだけ出ると、秋が心配になります。

採取した者が真顔で言います、

「今が本番。」

「8月いっぱいで今年は終わり。」


と、不吉なことをのたまいます。

嘘でしょう?と、聞き直しますが、同じ台詞を繰り返すのみ・・・

おいおいおいおいっ勘弁して!

9月10月にお願いします!

ただ、昨今の異常気象を鑑みるに、冗談とも取れません。

今年だって冬からかなり異常な気象です。

昨日、桜しめじが採れました。

クリックすると元のサイズで表示します


これは秋の初め(9月上旬)のきのこです。
7月に採れた記憶はありません。

で、今日、金茸を1本見つけてしまいました。

これは9月末〜10月上旬のきのこ。
もちろん7月に採れたのは初めてです。

・・・不吉です。

昨年、大不作だったため、今年こそは!と考えていましたが・・・

昨年、松茸お送りできなかったお客様、今のうちにご購入いただいたほうが確実かもしれません。

あみ茸や畑しめじなら、涼しい年は夏に出ることもあります。

ただ、桜しめじ、金茸となると・・・

松茸がこれだけ出るとなると・・・

身の毛がよだつ思いです。

梅雨の時期にある程度、雨も降ったし、これで8月にちゃんと夏が来て、9月にちゃんと秋が来れば、きのこも平年並みには出てくれると思いますが・・・

なかなか夏が来ません。

とは言っても、我々にできるのは天に祈ることくらいで・・・
自然にはどうやったって勝てません。

万一、昨年のように9月に入ってから真夏日が続くと・・・

ああ恐ろしい。

想像したくもありません。

松茸、香茸、あみ茸、今しか手に入らない可能性もゼロではない、ということをお知らせいたします。

たまご茸、アカヤマドリ、だいたい終わりですが、夏のきのこなので、本格的に暑くなってから、おそらくもう1回は出るかと思います。


そういえば、松茸、絶滅危惧種に認定されたとのニュースを見ました。

昨年の悲惨な状況を考えるとさもありなん。

まさか、あれが2年続くわけが無い、と考えてましたが・・・
なんの根拠もありません。

そうなったら、本当に絶滅を危惧します。


コロナ、とうとう岩手第1号出ました。

盛岡と宮古なので、ここからは車で2時間以上はかかりますが・・・

ここ九戸村まで達するのも時間の問題かもしれません。

よりいっそう緊張感を持って、マスク、手洗い、消毒に努めます。

異常気象だけでなく、コロナの心配もあります。

ご予約いただいて、きのこも豊作になったとしても、当店でコロナが出れば、もうお届けできません。

米中もきな臭い感じ、北朝鮮も相変わらず・・・

未来に全く光が見えませんね・・・

まあ頑張る以外にありません。









※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ