2021/9/9

マツタケモドキ、美味いです  松茸

先日仕入れた「マツタケモドキ」、ようやく食べられました。

大半は「日替わり限定商品」にて販売しましたが、わずかに残しておいたんです。

というのも、この辺では全く採る習慣、食べる習慣の無いきのこなので、
紹介するにも、自ら食べてみなければと。

実は十数年前にも一度食べたんですが・・・
もう忘れました(^^)

夕方、私が仕事をしていると、妻が、すごい剣幕で怒鳴り込んできました。

「これ絶対に松茸だよ!」

なにを馬鹿な。

これはマツタケモドキっていうんだよ。
見た目からして全然違うでしょ?
お馬鹿さんですね(^^)

「だって香りが松茸だもん!」

「いやそれ以上だから!ちょっと来て!嗅いでみて!」

ど素人さんですか?
困ったものです。

むげに反論すれば面倒になりそうなので仕方なくキッチンへ。
わたし忙しいんですが・・・

松茸です!!

なんだこれは??

仕入れた時にも嗅いでみたんです。

全然、香りを感じませんでした。
(まあ私そんなに鼻が利くほうでは無いんですが)

なので商品説明にも、

「松茸の香りはしません」

と記載しました。

まだ料理する前の段階、
石突きを切り落とし、水洗いした後に乾かしただけ。

それで、プンプン香ります。

松茸とそっくりそのもの。

多分、目隠しされれば、どっちが松茸か分らないと思います。

・・・眼から鱗でした。

アラフィフでも新たに学ぶ事ってあるんですね(^^)

で、うどんにしてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します


小さいのを、ほんの数本でしたが、十分に香りました。

これは、「訳あり品」より価値あるのでは?

小さいだけあって、全く虫もおらず、断面も綺麗です。

本当は、松茸と一緒に焼いて食べて、味や香りの違いを吟味すれば良かったのでしょうが・・・
松茸、すべて出荷済みで比べられませんでした。

採る者(Tさん)が言うには、

「松茸と一緒にご飯にすると、松茸ご飯より美味しい」

そうです。

今度チャンスがあれば。
また十年後かもしれません。

食感はプリっとして、本しめじ(の小さめツボミ)に近い感じか?
マツタケモドキも小ぶりの物ばかりだったため、そう感じたのか?

どちらかと言えば桜しめじのほうが食感は松茸に近いような。

桜しめじも、定番の「バター炒め」。
今シーズン2回目です。

クリックすると元のサイズで表示します


2回目でも息子達、全然飽きませんね。

前回の半分の量だったため・・・秒で無くなりました。

「訳あり品」にも入れられないような、格好の悪い虫喰いばかりでしたが・・・

あら不思議。
ひと口食べれば、もう全く気にならなくなります。

美味しいは正義です。

「俺は○本しか食べてない!」

「いや!□本は食べた!数えた!」

もう戦争状態。

1人くらい娘が欲しかった・・・。


コツを妻に聞きました。

バターだけだとえらい量を使うため、オリーブオイルも使えば少しヘルシー。
だそうです。

オイル、バターをしっかり染みこませ、焦げ目がつくまで炒める。
味付けは塩胡椒。

たったそれだけで、なんて濃厚な!

馬鹿デカいヒラキとか、ヒョロヒョロとか、明らかに旬を過ぎたヤツとかでしたが無茶苦茶美味かったです。

出始めの、茎太めのゴッツいツボミなんか食べたらもっと美味いんでしょうね。
そんなの食べたこと無い。

桜しめじ、今年は出たほうですね。

いつもはほんの一瞬、2〜3日で終わります。
あとはヒラキとか、旬の過ぎたヤツがたまに採れる程度。

今年はもう10日は扱ってるのでは?

ただ、平年なら、あみ茸、初茸、ほうき茸なんかと時期が被るため、セットにも入れられるんですが、今年は他のきのこが遅く、なかなかセットを作れません。

最後の桜しめじになるか?


#収穫状況と予想


まず天候から。

雨が欲しい、雨が欲しい言ってましたが。

昨晩遅く、わずかに雨が降ったようです。
でもホントにわずかです。

地面に浸みるくらいには降ってないのでは?

でも全く降らないよりは、まだ少しはマシなのかもしれません。

ただ、週間天気予報、ずっと晴れマークです・・・

さて、今年のきのこ、どうなるか。


松茸

増えませんね。
日に多くて5〜6箱。
少ない日は1〜2箱。

今回の雨で本気になってくれれば・・・

欲を言えば、もう一回降って欲しい。
なんなら台風でも来て欲しい。


○アカヤマドリ、たまご茸、桜しめじ

前回、もう終わるって言ってましたが、まだ採れてます。
が、量は少ない。

ほとんどがB品、訳あり品。

たまに良品が採れますがわずか。

良品は「きのこセット」に入ります。

半端な分は、「日替わり限定商品」にて販売。

あとB品、訳あり品も。


ほうき茸ピンク

お届け開始しました。

まだ分りませんが、順調そうに見えます。


○ほうき茸・黄

しばらく見てません。


香茸

ここ数日、採れても1本2本。
先週あたりの勢いはどこへやら。

やはり雨が足りないか。

もう訳がわかりません。


天然舞茸

先日、ようやく始まりました。
が、採る者に聞くと、なんとなく不作くさい、とのこと。


○あみ茸、初茸

昨夜の雨で始まってくれればいいんですが・・・
全く分りません。

まだ始まりそうな気配無し。


○畑しめじ

たまに採れますが、わずかです。
単品でご予約のお客様、もうしばらくお待ちくださいませ。


本しめじ

たまに、わずかに採れます。
が、これは毎年のことなので。

本格化するまでは、セット、もしくは限定商品にて販売。


というか、あみ茸も始まっていないのに、松茸が僅かではあるが採れている、と言う状況が不可思議でなりません。

舞茸も、平年なら、白や茶色から始まるそうです。
今年は一発目から黒舞茸

いや〜〜〜不吉な予感しかしません。

超超大不作の2019年にそっくりなんですよね・・・

あの年も松茸、最初から「特A」級のぶっとい、ごっつい松茸が採れました。

で、幸先いいね〜、最盛期が楽しみだね〜・・・
って言ってましたが、

最盛期など、とうとう来ませんでした。

今年そっくりです!

ああ恐ろしい。

「日替わり限定商品」を見てみると、松茸の初物、8月29日。
てことは、もう10日以上前です。

う〜〜〜〜〜ん、増えませんね・・・。

今年は本当に分りません。

9月20日くらいから普通に始まる可能性もあり、
2019年をさらに凌ぐ、とんでもない大不作の可能性もあり。

4:6か、3:7くらいの確率だと思います。

今回の雨で、
あみ茸→松茸→本しめじ、と爆発してくれればと思います。





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ