小江戸ものがたり/川越の町雑誌

「小江戸ものがたり」の編集発行人・NPO川越きもの散歩の代表でもあるフジイの近況報告〜美味しいもの、ひと、きもの暮らしの日々。住んでこそわかる川越のdeepな日常をご紹介。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。

 

川越のタウン誌

川越の町雑誌のWEBサイトです「小江戸ものがたり」創刊号復刻しました。市内書店にてどうぞ。 お問い合わせはこちらへ。

書籍「埼玉きもの散歩」

さきたま出版会より書籍「埼玉きもの散歩−絹の記憶と手仕事を訪ねてー」を発行しました。繭や着物、伝統工芸や酒蔵、県内各地のまちづくりにかかわる素敵な人たちを紹介しています。 詳細はこちらから

NPO川越きもの散歩

NPO川越きもの散歩 毎月28日「川越きもの散歩」を開催しています。

埼玉の繭を購入し「顔の見えるきものつくり」を始めています。      

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:koedo
<ひろみさま
来月28日は百万灯まつり、織物市場の中庭でお囃子の演奏や休憩もできます。提灯の灯りが幻想的で素敵です。またご参加くださいませ!
投稿者:ひろみ
藤井様
先日初参加させていただき、ありがとうございました。とても楽しかったです。
川越は気軽に着物でお出かけできる町なので大好きでよく行ってましたが、先日行った所ははじめての場所ばかり。ランチのお店もとても美味しかったです。
歴史ある町並みを残す事は大変なご苦労があったと思います。多くの人に川越織物市場も見てもらいたいですね。
投稿者:koedo
<yuiさま
近藤さんは小学館のWEBマガジンで坂口安吾の「夜長姫と耳男」を連載中だそうです。

<nigauriさま
私も都内のお散歩に参加する機会を狙っておりますので、またよろしくお願いいたします。

<ユーミンさま
戦前の黒留め袖のお話、勉強になりました。
芸者さんの黒留め袖のお引きずりの由来とのつながりをもう一度勉強したいです。京都と江戸の着物の違いにも興味があります。

<温泉にゃんこさま
参加者の方のいろいろな着こなしを毎月拝見するのが楽しみですね。
投稿者:温泉にゃんこ
きもの散歩は、織りや着物の歴史など???な私には、とてもお勉強になる場です。

いろいろな方面に精通している、多彩な着物人の方々とお話できるのも楽しみ♪
今回のお散歩も、いろんな収穫がありました。感謝☆です。

http://moon.ap.teacup.com/nyanko/
投稿者:ユーミン
一昨日は、予告も無しにお伺いしまして
楽しませて頂き、有難うございました

織物市場に初めて足を踏み入れ 感激しました
また、宜しくお願いします
投稿者:nigauri
私たちは、6月は東京駅の近辺を
散歩しました。ちょうど、fujiiさんたちの
一週前で、ピーーーーカンでした。

着物ではありませんが、
あいだみつをの美術館で
書を楽しんでまいりました。

言葉もさることながら、
書の美しさに心地よさを感じました。
投稿者:yui
私を川越へと導くきっかけを提供して下さった近藤ようこ先生、このブログに3ヶ月ぶりの登場にサプライズな私です。きもの姿以外の先生の姿を拝見するのは今回が初めて。いつもはこんな姿でお仕事されているのでしょうか。私はきもの姿の先生の方が好きです。またお会いしたいです。
投稿者:fujii
<しのぶさま
きものオタクのみなさまは雨の日もそれなりに楽しんでしまうので感心しきり。毎回みなさんの着物コーデを拝見するのが楽しみです。
投稿者:しのぶ
いつもながら本当に楽しく充実した時間でした〜!即席の着物せりおとしはそれぞれの好みが解って面白かったです☆
ホント、沢山の着物が拝見できるこの機会は私にとって至福です。いつもありがとうございます♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ