小江戸ものがたり/川越の町雑誌

「小江戸ものがたり」の編集発行人・NPO川越きもの散歩の代表でもあるフジイの近況報告〜美味しいもの、ひと、きもの暮らしの日々。住んでこそわかる川越のdeepな日常をご紹介。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。

 

川越のタウン誌

川越の町雑誌のWEBサイトです「小江戸ものがたり」創刊号復刻しました。市内書店にてどうぞ。 お問い合わせはこちらへ。

書籍「埼玉きもの散歩」

さきたま出版会より書籍「埼玉きもの散歩−絹の記憶と手仕事を訪ねてー」を発行しました。繭や着物、伝統工芸や酒蔵、県内各地のまちづくりにかかわる素敵な人たちを紹介しています。 詳細はこちらから

NPO川越きもの散歩

NPO川越きもの散歩 毎月28日「川越きもの散歩」を開催しています。

埼玉の繭を購入し「顔の見えるきものつくり」を始めています。      

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:koedo
>ゆみさま
子どものころのおやつの思い出っていいですよね。いまも変わらずお店があるということもうれしいものです。田中屋さんは串も手作り。川越っ子はみんなそれぞれ贔屓の団子屋さんがありますね。川越はお団子の似合う町。お団子を食べに里帰りされてくださいませ。
投稿者:ゆみ
今は東京に住んでいますが、子供のころ川越ではおやつといえばお団子でした。
昔は駅前にも普通に団子屋さんがあったし
川越では甘くない醤油味があたりまえだったので
大人になるまで日本全国の人が醤油味の団子を、普通に食べていると思っていました。
東京には団子専門店なんてめったにありませんし、
甘いみたらしやあん団子が主流のようです。
川越のしょうゆ味のお団子がなつかしいです。
中でも小ぶりでちょっとつぶれた感じの
田中屋さんのお団子がいちばん好きでした。
投稿者:koedo
そうなのです〜。着物サロンのような場所になっていたので行き場を無くした常連さんがうようよ。犬の散歩の途中に寄る人や、私みたいにおしゃべりしたくて寄る人とか。はいからや難民の出現です。築150年の日本家屋のもつ癒しの空間でもあったのですよね。
再開を楽しみにしていましょう。
投稿者:温泉にゃんこ
う〜、実は明日お邪魔しようと思っておりました。
居心地いいのもついつい長居しちゃう場所です。
充電後の再開を、心待ちにしています =^^=

http://moon.ap.teacup.com/nyanko/
投稿者:yui
これはショック!!1月だけでも2度おじゃまして、2月の連休に川越に行く折に立ち寄ってまた店長さんにお会いしようと思っていたのですが、残念です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ