小江戸ものがたり/川越の町雑誌

「小江戸ものがたり」の編集発行人・NPO川越きもの散歩の代表でもあるフジイの近況報告〜美味しいもの、ひと、きもの暮らしの日々。住んでこそわかる川越のdeepな日常をご紹介。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。

 

川越のタウン誌

川越の町雑誌のWEBサイトです「小江戸ものがたり」創刊号復刻しました。市内書店にてどうぞ。 お問い合わせはこちらへ。

書籍「埼玉きもの散歩」

さきたま出版会より書籍「埼玉きもの散歩−絹の記憶と手仕事を訪ねてー」を発行しました。繭や着物、伝統工芸や酒蔵、県内各地のまちづくりにかかわる素敵な人たちを紹介しています。 詳細はこちらから

NPO川越きもの散歩

NPO川越きもの散歩 毎月28日「川越きもの散歩」を開催しています。

埼玉の繭を購入し「顔の見えるきものつくり」を始めています。      

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:koedo
<yuiさん
お久しぶりです。絞りの世界も生糸同じ、中国で絞って、日本で染めれば日本製のラベルが張られるそうです。

ジャパンブルー、日本人にいちばん似合う色かもしれませんね。



<うなみさん
するどい。落語会までに間に合うかな〜。
投稿者:yui

こんにちは。

この写真を見て、仕立て上がった浴衣を纏ったこえどさんの姿を想像してしまったのは私だけ…?仕立て上がりが楽しみですね。

この有松絞りは、プリントではなくて本当に藍で絞り染めしたものなのですね。藍の色と幾何学的な模様の組み合わせが、絶妙な美しさを醸し出していますね。

藍といえば、サッカー日本代表のユニフォームの青色は、藍から来ているのです。藍はまさに日本の色=ジャパン・ブルーなのですね。
投稿者:うなみ
う、すてきすぎる!
好みですわ。

さては…これで7月の落語はきめようってんじゃ??
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ