2006/7/1

女子十二楽坊@名古屋  女子十二楽坊
先週に引き続き名古屋へ
今回はJRトクトクきっぷの合せ技。
静岡県内は土日乗り放題の2600円、
そして豊橋−名古屋間は土日1500円の往復きっぷ
それも+500円で新幹線にも乗れる。
計算上、片道2050円で静岡最東端から名古屋まで
いけてしまう。

行きは豊橋で1回乗換えで余裕の名古屋入り。
栄に着くと、テレビ塔のふもとで行なわれている
イベントの特設ステージ上でいつもここからの
しゃべくりを横目に会場の愛知芸術劇場へ。
コンサートホールは一度来ているが、大ホールは
初めて。一階席と二階席の段差は意外な構造。
2006フォーメーションで始まったステージ。
熊谷真実嬢の替え玉や、一反木綿の演出、さらに
中華版落花生と、ちょっと想定外の展開であった。
やはりキティちゃんのいない舞台は寂しい。
今回の衣装は、前半は黄色、後半は緑であった。

終演後、お約束の握手会を済ませ名古屋駅へ。
在来線にタッチの差で間に合わず、飛び道具の
こだまに乗り豊橋まで先回りする。豊橋からは
途中浜名湖の花火見物帰りのラッシュ
に遭遇しつつ、東海道線を東へひた走る。
沼津の手前で日付が変わり180円の超過料金を
払い、本日の電車の旅は終了。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ