2006/8/15

星の王子さまwith「君の唄」  その他(の物)
ようやく星の王子さまを観にプラネタリウムへ
クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど大ホールでは成人式があり、若い衆の間を
姪っ子達を引率して入場する。上演時間ギリギリに
ようやくドーム内への入場が開始となる。
まず前半は夏の星座の説明がある。琴座から始まり、
夏の大三角形、そして矢座やらさそり座、蛇使い座+
へび座の合体星座などなど。

そして、いよいよ星の王子さまの始まり始まり。
暗転の代わりに全天の星が一時映し出されるなど
プラネタリウムならではの効果も入れつつ・・・
エンディングでは、羊が遠ざかりナレーションが
終わる絶妙のタイミングで、ティンホイッスルの
調べがドーム内に響き渡って物語の余韻をいっそう
引き立ててくれました。
クリックすると元のサイズで表示します


その晩は快晴の夜空を見上げ、夏の大三角形と
久々に北斗七星、カシオペア座を確認しつつ
王子さまの星を暫し探してみた。
0

2006/8/18  22:59

投稿者:koiki
ミスター・ブー!さん
書き込みありがとうございます。
しぞーか県内では、焼津にある
「ディスカバリーパーク焼津」の
プラネタリウムに行けば「星の
王子さま」(円楽師匠ではない)に
会えます。
チョロッと足を延ばされてはいかが
でしょうか。

2006/8/18  6:54

投稿者:ミスター・ブー!
メルヘンだな〜 ポヘムだな〜
夏の暑い時に、俗世間を忘れて星空に身を任せる
いいですね
コレマタ「星の王子様」とくれば言う事ナス
ヨカッタでショーね
ワタスも暫し仕事を忘れ コーユー世界に浸りたいでソ

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ