■ 飛騨高山の風雅陶器 〜 小糸焼窯元のBlog ■

飛騨高山の風雅陶器・小糸焼窯元のBlogへようこそ。
このページでは、日々の作陶の様子、やきものの話、
地元・飛騨高山の風景などをお届けします。

Koito Pottery ~"the Traditional and Modern" TAKAYAMA Pottery

www.koitoyaki.com

 


小糸焼のブログは、「ぼくたち毎日プレミアムエブリデーFaceBook友の会に移行しました。



小糸焼窯元 長倉 大 (ながくら だい)
 Dai NAGAKURA PhD , Potter


風雅陶器・小糸焼窯元〜 Koito Pottery
〒506-0055 岐阜県高山市 上岡本町 1丁目136番地 ( 工房 / 直売店 )
TEL 0577−32−1981

Profile:
’64 高山生まれ (博士:工学)
大学で金属工学を学んだ?のち、
瀬戸でやきもの修業。郷里で窯元を継ぐ
趣味は屋根上りとお昼寝です。
This site is written in Japanese.
 Please see English page
about my studio. Click Here.



小糸焼窯元のホームページ、ご覧下さい

小糸焼窯元のトピックス


あ!もうあっというまに今年も後半ですよ奥さん! 花は咲き緑はきれいです。ですが紫外線がメチャ強いです。高山にお越しの際はぜひ小糸焼窯元にもお立ち寄りください。

ちいさな花瓶が人気です!(pico花瓶といいます) お手頃価格でお土産にも最適、野の花一輪ご家庭にどうぞ、(画像をクリックすると詳細ページに飛びます)



→ちいさな花瓶、
pico花瓶のページ



小糸焼窯元では、ただ今、「スマホを捨てて、町に出よう!」キャンペーンを、こっそりと実施しております。

Misc

World Clock
Sun Light Map
Sun and Moon Rise/Set
time in central Japan
Click for Takayama, Japan Forecast
Solar Activity
Moon Phase
CURRENT MOON
Quotes

世界最大の映画祭

昔の記事

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dai
オカルトばやりの世の中ですよ

で、三重県工業試験所の分析結果が片手落ち(急須に入れる前のタンニン量が明記されていない)が、
実験データをあやふやなものにしてしまっていて、朱泥の急須で鉄分が出てまろやかにするのかどうかがわからないんですね。

なお、最近主流の「ステンレスの茶漉し」を、「味に金気が付く」といって
嫌う方が多いですが、これはおかしいですよね?
だってステンレスなんだから酸化クロムの被膜に覆われていて、鉄なんか溶出するはずないんだもの。

「味は気分」であると言ってしまって売り手も買い手納得しておられるので
なにも私は営業妨害しようとしているわけではないのですが、
事実なら事実であるとデータを出して貰いたいと思っているのです

http://green.ap.teacup.com/koitoyaki/
投稿者:aci
>温泉に行かなくても陶器の玉を入れればいいらしいですよ
ここまで来ると許し難いですな。

中国には「養壺:急須を育てる」という言い方があるそうです。急須の内面にタンニンがつくことで変化するとか。その際に急須表面の成分が影響することもあるかもしれません。
投稿者:dai
どうも
温泉に行かなくても陶器の玉を入れればいいらしいですよ

ttp://www.kibi.ne.jp/~genmei/bizen/em.htm

タンニンと急須の関連はあるかのもしれないなぁというところですが
これはさすがにないだろうと(笑)
投稿者:momotaka
糖尿かぁ…(--;)

ハゲと糖尿の遺伝子を 受け継いでいるのでw

薄毛は加齢と共に 進行してますが(--;) まぁ どうでもいいやぁ

オープンにも乗れたし(^^)d

糖尿には放射能泉が 一番ですよ。
オススメは 栃尾又温泉の自在館


お父上様共々 湯治に出かけては?


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ