■ 飛騨高山の風雅陶器 〜 小糸焼窯元のBlog ■

飛騨高山の風雅陶器・小糸焼窯元のBlogへようこそ。
このページでは、日々の作陶の様子、やきものの話、
地元・飛騨高山の風景などをお届けします。

Koito Pottery ~"the Traditional and Modern" TAKAYAMA Pottery

www.koitoyaki.com

 


小糸焼のブログは、「ぼくたち毎日プレミアムエブリデーFaceBook友の会に移行しました。



小糸焼窯元 長倉 大 (ながくら だい)
 Dai NAGAKURA PhD , Potter


風雅陶器・小糸焼窯元〜 Koito Pottery
〒506-0055 岐阜県高山市 上岡本町 1丁目136番地 ( 工房 / 直売店 )
TEL 0577−32−1981

Profile:
’64 高山生まれ (博士:工学)
大学で金属工学を学んだ?のち、
瀬戸でやきもの修業。郷里で窯元を継ぐ
趣味は屋根上りとお昼寝です。
This site is written in Japanese.
 Please see English page
about my studio. Click Here.



小糸焼窯元のホームページ、ご覧下さい

小糸焼窯元のトピックス


あ!もうあっというまに今年も後半ですよ奥さん! 花は咲き緑はきれいです。ですが紫外線がメチャ強いです。高山にお越しの際はぜひ小糸焼窯元にもお立ち寄りください。

ちいさな花瓶が人気です!(pico花瓶といいます) お手頃価格でお土産にも最適、野の花一輪ご家庭にどうぞ、(画像をクリックすると詳細ページに飛びます)



→ちいさな花瓶、
pico花瓶のページ



小糸焼窯元では、ただ今、「スマホを捨てて、町に出よう!」キャンペーンを、こっそりと実施しております。

Misc

World Clock
Sun Light Map
Sun and Moon Rise/Set
time in central Japan
Click for Takayama, Japan Forecast
Solar Activity
Moon Phase
CURRENT MOON
Quotes

世界最大の映画祭

昔の記事

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dai
えーと、うちの建っているところはアラン島よりは
すこしましかな?という感じです。

直売店の裏にちゃんと耕した花作りのスペースがあるので、そこではひまわりやツバキ、アサガオなど
ちゃんと咲いています。

ほんのちょっとのスペースでいいので花のあるところが欲しいですね。アラン島の人たちのようにかなりの忍耐と根気でがんばってみます(^^)
投稿者:Hi
今からとりあえず、小石を取り除き、雨が降った翌日、鍬と備中(?)をもって土を掘り起こすのはいかがですか?それとも、レンガや板を使って花壇を作り、土を入れるとかの方法もあります。藤棚もいいですよ。鉄の囲いは美観よろしくないので、これを隠す植木を植えてはいかがですか?

貴方も職人です。いい陶器を作るにはいい土(粘土)が必要だとご存知のはず、同じく、園芸もいい土から始まります。

またまた大きなおせっかい、大変失礼!
でも家も庭も綺麗にしていると気持ちよく暮らせますよ。
投稿者:dai
おっしゃるように土がダメです。ガチガチの風化岩なのです。

しかし、地面をほって土作りからと言うのはとてもじゃないけど大変な重労働なのでもう少しちいさな花にしようと思っています。

夕方に花に水を遣るのは娘の仕事になっております。
しかし、日本の夏は暑すぎて、ひまわりもぐったりしています
投稿者:Hi
グラジオラスは多年性の花なので毎年花を咲かせてくれます。又この花は背が高いので、支えが必要です。暑さに強いはずですので枯れたのは気候のせいではないと思います。

写真で見たところ、やっぱり土が悪いですよね。グラジオラスは水を欲しがりますが、土は水はけがよく、日当たりのいい場所を好みます。お宅の庭は失礼ですが、どちらかというと駐車場に適している感じで、生きているものを育てるにはかわいそうです...。お願いですから、小石を取り払って、土を掘り起こし、堆肥などをいれ、まず、土作りから始めてください。グラジオラスの育て方は: http://www.bbc.co.uk/gardening/plants/plantprofile_gladioli.shtml にあります。

ところで、ご存知と思いますが、日中水をやるとお湯をかけているようになり根が焼けてしまいますので、涼しい早朝とか、夕方にしてくださいね。動物も食物も生あるものは大切にしましょう!!!
おせっかい、すみませんでした。

追伸:我が家のグラジオラスは元気に毎年花を咲かせ、楽しませてくれます。
投稿者:dai
むりでした。というか高さ1mものでかい花とは知らなかったのでした
投稿者:momotaka
この土壌では
無理がありましたね・・・・・・汗
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ