〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2017/7/6

辺見哲也の渓流ルアースクール魚野川 スピニングリールフリップキャストを学ぶ 参加者募集のお知らせ  フィッシング

ロングディスタンスキャスティングの名手という印象が大きい辺見哲也氏ですが
辺見さんのキャスティング技術はショートディスタンスも随一。

懇意にする中で渓流での釣りに同行する機会も増え、
そこで目にする辺見さんのフリップキャスト。
初めて見たとき、その美しさと機能性には惚れ惚れしました。

クリックすると元のサイズで表示します

この画像は以前、辺見さんと狭い枝沢に入った時の画像です。
ルアーの軌道が見えると思いますが、ロッドはこの位置で上下させているだけです。

渓流域ではロッドを振れない場所も多くあります。
ルアーフィッシングでは「ボウ&アロー」キャストがありますが、
手返しが悪く、トラウトフィッシングには機能的ではないことも。

小規模河川のトラウトルアーフィッシングには遠心力を使わず、
モーションの小さいフリップキャストを身につけることに損はありません。

クリックすると元のサイズで表示します

トラウト雑誌「Gijie」の付録DVDでも話題になったことで
当方にもスクールの要望が多くなり、無理を言って企画しました。

【日程】

9月2,3日

【参加費】

10,000円(1泊2食付、講習費込、税別、遊漁料別)

【スケジュール】

9月2日(土)
・夕方17〜18時ごろ、アンティーズハウスチェックイン

・19時ごろ 辺見さんを囲んで夕食、座学、懇親会

9月3日(日)

・7時半 朝食

・8時半ごろ会計を済まし、フィールドへ移動(途中、コンビニで昼食等を購入)

・9時実地スクール開始

デモンストレーションと解説後に

主に個別講習にて
@キャスティングメカニズム
Aロッドの使い方
Bリリースポイント
等々を実際に体験して学んでもらいます。

※昼食休憩をはさんで15時ごろに終了予定。

【ご予約】

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/book.html

025−783−3442


小規模渓流では僕も今ではフリップキャストを多用しますが、
モーションが小さいことは釣果にも好影響を与えると思っています。

辺見さんのキャスティングは生で見るべきです!
この機会にどうぞお気軽に参加してください。



アンティーズハウス

HP
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/

Facebookページ
http://www.facebook.com/auntyshouse

南魚沼市石打972−2
025−783−3442

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ