〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2018/10/7

岩魚産卵床と親魚放流 奥只見の魚を育てる会  フィッシング

昨日は「奥只見の魚を育てる会」の人工産卵床造成を手伝いました。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年参加していますが、本来なら肌寒い時期の銀山平は
フェーン現象で時期外れの真夏日。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

25名ぐらいの参加者が散り散りになり、岩魚のための産卵床を造ります。
今回は暑さで汗が噴出し、休憩も多く取りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

完成

クリックすると元のサイズで表示します

そして、親魚放流
60cmはありますね。

クリックすると元のサイズで表示します

親魚として放流した岩魚たちは今年銀山湖でキャッチされた大岩魚。
大型の遺伝子を残すことも目的の一つです。

【大岩魚の放流動画】
https://youtu.be/8A2TGb2nAQQ


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕方からは懇親会。

楽しい時間ですが、今回は台風の接近していました。
この後強風となり、22時ごろにはコテージへと引き上げました。

そして、今日は朝から嵐となり、永世禁漁区のリバーウォッチングは中止に。
残念ですが、台風では仕方ないですね。


そもそも僕が代表を務めるU's +Futures は
この40年以上の歴史を持つ「奥只見の魚を育てる会」をお手本にしています。
そして、このツワモノたちの中には
魚野川ヤマメ発眼卵放流にも来てくれる人が大勢いるので、心強いです。

U's +Futures ヤマメ発眼卵放流は11月11日(日)です。
10日はアンティーズハウスにて懇親会を行いますので、
前泊できる方は是非土曜日から、お気軽にいらしてください。

【ヤマメ発眼卵放流のご案内】
http://green.ap.teacup.com/kyosuke/1800.html


アンティーズハウス
http://www.bekkoam.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ