〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2020/4/27

STAY HOME 生活圏内から出ないことが人にやさしくしていることに繋がります  

メッセージ性の強いことを発信する立場ではありませんが
なにとぞご容赦ください。

コロナが蔓延し続け、世の中はネガティブな雰囲気とともに殺伐としてきました。

すでにGWが始まった方も多いと思いますが、
連休の本番は明後日から。

国道に出て様子をうかがうと、
交通量は少ないな、という印象ではあります。

しかしながら、行き交う車のナンバーは県外ナンバーも多く
おそらく、連休本番にはもっと増えるのでしょう。

越後湯沢の某大型スーパーには県外の買い物客が大勢います。
他のスーパーも湯沢ほどではないにしろ、平常時に比べ県外客が多いです。

うちの大学生の次男は心細い気持ちを抑えて帰省を自粛しています。
また、米どころの南魚沼は田植えが始まる時期ですが、
自治体は農作業のための帰省にも自粛を呼び掛けています。

なぜなら、自分が無症状の感染者である可能性があるからで
「自分が感染源になってはならない」という強い気持ちがあるからです。

もしも、南魚沼など、田舎町で感染が起きると
医療は追いつかないでしょう。
高齢者が多い土地なので、死者が多くなることも予想されます。

そんな中で、どう見ても不要不急ではない県外からの人々が
遊びや趣味、もしくは「コロナ疎開」で闊歩する姿は
やはり快いものではありません。

今のところ、感染者ゼロの南魚沼ですが
この状況が続くと、潜伏期間を経た10日〜2週間後には
感染者が出る可能性は高いです。

また、そうした危機感を持った地元の人々と県外からの来訪者の間に
何らかのトラブルが起きる可能性もあります。


遊びに来る人たちの気持ちは分かりますが、
今は外出するとしても
最低限、県境を越えないようにしましょう。

もともと日本人は奥ゆかしく、優しい人種だと思います。
ただ、「ほかにもやっている人がいる」、「自分だけじゃない」
という安心感があると一気にタガが外れます。

今、外出を自粛することは他人に優しくしていることに繋がります。
この危機を乗り越えて、次代に誇れる行動をしましょう!


クリックすると元のサイズで表示します

牧歌的な雰囲気を保つためにどうぞご協力ください。

2020/4/30  9:14

ゴトウさま
ご無沙汰してます。
うまい具合にGW後半は天気も崩れそうなので、
人出も抑えられるような気がします。
何かとネガティブな気持ちになりがちですが、
ここが民度の見せ所ですね。
またお会いできる日を楽しみにしています!

2020/4/28  21:20

投稿者:ゴトウ
ご無沙汰いたしております。新発田のゴトウです。湯沢マラソン&フライフィッシングでお世話になりました。HPはちょくちょく拝見しておりましたが、今回のマスターのご意見には全く同感です。今は、みんなでチョットがまんしてこの「危機」を乗り越える時なのだと思います。感染が収まったらまたお邪魔させてください。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ