〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2020/5/31

魚野川本流下流部のガイドを兼ねたリサーチ  フィッシング

5月中は宿泊をお断りしていることもあり、
問い合わせのあったお客さんには日帰り釣行をお願いして、
代わりに丸一日の同行釣行をしました。

3人での釣行になるので、広い下流部へ。
狙いはレインボーです。

クリックすると元のサイズで表示します

刺すような日差しですが、外遊びにはうってつけですね。

クリックすると元のサイズで表示します

減水が進んでいたので、まずは平水時には入れないポイントへ。
ガンガン瀬の瀬脇やヒラキでヒットがあるもののサイズは小さい。

そこで、ガンガン瀬のボトムをシンキングディープで強引に狙ったところ
強いバイトがありましたが、乗らずにバラシ。

その後、同行者の一人が水面に顔を出した巨大魚を目撃したので、
「時合が来た!?」と信じて粘りましたが静まり返ったのは想定の範囲内でした(笑)

2か所目では同行者の一人がヒラキ部のブレイクで35cmぐらいの何かをバラシ。

僕は休憩していたのですが、
瀬頭のガンガン瀬をあきらめた同行者の後、丁寧に狙ってみました。
後追いなので、迷わず先と同様にシンキングディープでボトムを狙うもやはり無反応。

そこで、ショートビルではあるもののこういう時のために作った
Twig60 ストリームゴーストに変えたところ
45cmぐらいのイワナが飛び出してチェイスしてきたのですが
ポウズ&ダートでバイトを誘発しようにもルアー周辺を旋回しただけでヒットせず。
セレクティブでシビアな状況です。

クリックすると元のサイズで表示します

休憩後の3か所目は広いランのどこから魚が出てもおかしくない場所ですが、
残念ながら無反応でした。

クリックすると元のサイズで表示します

結局、キャッチできたのは24〜5cmの小物のみでしたが
近年の僕は独り釣行を好まなくなっているので、楽しい1日になりました。

6月以降、日帰りの方に同行することは滅多にないとは思いますが、
宿泊の方には身体が空いていれば、極力同行したいと思っています。
※ただし、早朝は行きません(笑)


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ