〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2008/7/23

夏の夕立  フィッシング
今年の夏は暑い日が多いのでしょうか?

でも、ここは山沿いなので、時折激しい夕立もあります。
先ほども大雨が降り、気温は一気に25℃になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

魚野川を見に行くと、泥濁りとなっています。
クリックすると元のサイズで表示します

この濁りは、雨がやめば、朝にはクリアになります。
濁りが取れるのが早いのは、魚野川の特徴のひとつです。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな増水の後に波立つ瀬やボサ際、オーバーハングした木の下などで
銀毛化した大ヤマメが釣れるのが今の季節です。
この画像は、昨夏のものですが、いわゆる『戻りヤマメ』です。
下流の堰で育ったヤマメで、湖で言えば、ランドロックサクラマスと
似た境遇でしょうか。
こちらでは、下流の妙見堰で回遊して育つことから
『妙見ヤマメ』とも呼ばれています。
これらは、真夏の風物詩です。
サイズは、30〜35cmが主で、この画像は33cmのレギュラーサイズですが、
40cmクラスが出ることがあります。
猛烈なスピードでルアーやフライにバイトするので、楽しいですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

トラウト雑誌「Gijie」の連載が今月号で最終回を迎えました。
秋の雑誌改編に伴い、2年半の連載もここで終了という訳です。
他にも多くの連載が終了していきます。
お問い合わせをいただいた方々、そんな理由なのでご了承下さい。
きっと、ますます面白い本になることと思いますよ。


さて、8月は、うちの宿もまだまだ空室が目立ちますので、
釣りや昆虫採集、川遊びなどの自然体験に是非どうぞお越し下さいね!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ