〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2008/8/27

晩夏の魚野川  フィッシング
7月下旬から川に出る事ができずにいましたが
ようやく始動し始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は、昨年のような酷い暑さも少なく
昔のように朝晩は寒いぐらいの日も多かったように思います。
川も水位が極端に下がった6月よりも状況は良いぐらいです。

クリックすると元のサイズで表示します

稲穂も実をたわわにつけています。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、本流の38cm居着きヤマメです。
今後の魚野川本流のターゲットには居着きの大ヤマメも多くなりそうです。
このところの水温の変動で活性は上がったり下がったりしていると思われますが、
晩夏〜秋のヤマメは、良い条件下でも
一定のレンジ以外は反応しなくなる日もあります。

とはいえ、条件によっては、真夏の荒食い時期のように水面を意識し、
シャローにばかり反応することもあるので、
難しく考えずに狙いましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

画像では、分かりにくいかもしれませんが、
ちびヤマメも一人前に婚姻色を出し始めました。

毎年、9月には巨大なレインボーと40ヤマメを狙います。
今年も某ポイントに溜まっているかどうかを調べに行くのが
今から楽しみです。

今のところ、夏の風物詩である本流遡上の大イワナは、
1度しか狙っていませんが、例年なら確実にキャッチしている状況で
出せませんでした。

今年は、本流魚の動きの傾向が若干違うかもしれませんね。
基本的に中流部以下に多い本流居着きの大ヤマメも流域全体で出ていますし。
残りの期間は、支流も含めてリサーチしようと思っています。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ