〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2012/5/19

山菜採り 新潟県南魚沼  自然体験

今日は好い天気です。
絶好の釣り日和ですが、週末なので釣りは皆さんにお任せ。
早朝から宿泊客用の山菜採りに出ました。

クリックすると元のサイズで表示します

今が盛りのワラビを採った後、良いウドの出る崖に向いました。
ウドはそろそろ標高の高いところに行かないと終了ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

沢には「サワガニ」がうろうろしています。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、通称「ミズ」
ウワバミソウです。
葉を取って、熱湯に通すと素晴らしく綺麗な緑になります。
できれば湯がく前に薄皮を剥くと良いですね。
独特の粘りは叩くと「トロロ」のようになり、美味しい山菜のひとつです。


暫く、天候は安定しそうです。
今日は山菜採りのお客様、明日・明後日は釣りのお客様があるので、
来週の魚野川リサーチは火曜日または水曜日からの2〜3度になると思います。


トラウトフィッシング最盛期間近。
6月は週末宿泊もまだガラガラです。
ルアーフィッシング初心者や希望者には時間が限られますが、レクチャーもしますよ!

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/turi.html

アンティーズハウス
025−783−3442

2012/5/22  8:45

投稿者:マスター
昔、きのこ図鑑も出している人の講習を受けたんですが、その人は若い頃、裂いて舐めて「ビリッ」と来たら毒と判断して覚えたそうです。
そこまでして・・・と、思いました(笑)
実際に命を脅かすほどの毒性がある物は少ないですけど
やはり「きのこは怖い」ってイメージがありますよね。

2012/5/22  0:05

投稿者:飯塚玲児
著名キノコ、というものと、毒キノコの区別がわからないのですわ。
3年勉強して、怖すぎてあきらめました。
あまりにも似すぎてて、図鑑の勉強ではどうにもなりません。
北海道、東北の人はみんなきのこ狩りをするのにねえ。
でも、彼らも全員図鑑持ってキノコ狩りに行くそうです。命がけですからねえ。

今日は山梨で本流差しを狙ったのですが、釣り前に
川がえらく濁っていてオシャカ。

支流を回ってどうにか5尾出しましたが、
全部20センチ以下でした。
とほほ。

http://blogs.yahoo.co.jp/lazy_angler

2012/5/21  6:45

投稿者:マスター
6月ですね?

遡上魚も狙えますよ!
皆さんにお会いするのも祝杯も楽しみです。

追;僕もキノコは著名キノコと致命的な毒キノコ以外は、数種類しか分かりません・・・

2012/5/21  0:04

投稿者:飯塚玲児
今月の半ばに前回の雪辱にお邪魔することになっております。レクチャーお願いします(笑)
ちと、試したいハンドメイドルアー(知人が作ったもの)で、なんとか魚を出したいのです。
シンキングペンシルですけども。

ミズは秋までずっと採れるので優秀な山菜ですね。
僕はトラウトはリリースして(格好つけでなく、持って歩くのが面倒なので)、山菜オタクになっております。
キノコだけはどうにもわからなくてだめなのですが。


http://blogs.yahoo.co.jp/lazy_angler

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ