〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2012/6/24

魚野川本流 日曜日日中の釣り  フィッシング
魚野川リサーチもなかなか思うようにいかない今日この頃。
今日は圧倒的多数派の「サンデーアングラー」の気持ちになって川に出ました。

クリックすると元のサイズで表示します

その気にさせたのは昨日のアンティーズハウス常連フライマンのキャッチしたレインボー。
もういてもたってもいられない、と、いう訳です(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

お客様たちがチェックアウトを終えた11時ごろにスタート。
ピーカンの日曜日の釣りです。
狙いは魚野川本流の大ヤマメ。
水は澄み、水温は18℃。

有望なポイントには、やはり先行者が多くいます。

初めに入ったランでは核心部を中心に探りましたが、反応無し。
昨日も多くの人が入ったでしょうし、今朝も先行した人がいたことでしょう。
その上、ピーカン・日中・高水温の条件下で
核心から魚を出そうなんて甘い考えは、やっぱりダメですね。

クリックすると元のサイズで表示します

次のポイント。
先ほど川の側道を通った時には釣り人がいたのですが、空いていました。
このような流れなら、探りきられていない可能性は高いです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、丁寧に探っていくと、、、大きな手ごたえ。
「ここにいるのだから間違いなく大ヤマメ!」と思いながらランディングしたのは
なんと岩魚でした。

クリックすると元のサイズで表示します

重く、そして太い魚体。
40cmです。

クリックすると元のサイズで表示します

しっかりした鰭。
ガンガン瀬に入れる訳ですね。
それにしてもこの時期、この場所でまだ岩魚が出るとは思いませんでした。
狙いはヤマメだったのですが、もちろん大満足です。
わざわざシビアな条件下での釣りをした甲斐がありました。

最近の僕は、こういった厳しい条件下の川に出ることが多くなりましたが
ちゃんと応えてくれる魚はいます。

こんな日にどこで、どのように狙えば良いか。
これはうちにお泊りいただければ明かしますよ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

今日の釣りに大いに役立った新調した偏光グラス。
隣町の「さとう時計店」で作りました。
今までの偏光グラスと同じレンズに入れ替えたものとマヅメ用。
好きなフレームに入れられるのが嬉しいです。
レンズはタレックスレンズ。
お勧めです!

興味のある方はこちら↓をチェックしてみてください。
http://www.interq.or.jp/joetsu/tokeiya/


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、次回は、本命の本流ヤマメをリサーチします!
そして同時にレインボーも狙ってみます。

来週末の6/30には、まだまだ空室がたくさんあります。
みんなで大物を狙いましょう!

アンティーズハウス
025−783−3442

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ