〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2013/2/20

’13 解禁直前の魚野川 〜釣り宿泊も受付中  フィッシング

今日は強い寒気が降りてくるという予報だったので、
晴れている朝のうちに魚沼漁協本部へ向いました。
お申し込みのあった皆様の魚野川の釣り「年券」一括作製のためです。

ついでに魚野川の様子を撮影して来ましたので、
参考にしてみてください。

クリックすると元のサイズで表示します

冬枯れの本流上流部

クリックすると元のサイズで表示します

支流登川の下流部
今も一昨年の新潟豪雨復旧工事がある場所があります。

クリックすると元のサイズで表示します

この辺りから、いよいよ本流らしくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

R291六日町付近。
雪の壁が高いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

中流部の人気流域

クリックすると元のサイズで表示します

下流部へ続く裏道です。
悪天候になった場合、雪道に不慣れな方は幹線道路を利用した方が無難ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

下流部らしくなってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は「里雪」の日が多かったので、下流部の方が入川に苦労するかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

この近くで本流に入る支流佐梨川は濁っていました。
中流部の有力支流三国川も昼近くには強い濁りが出たので、
やはり復旧工事がまだあるようですが、
解禁日に向けて急ピッチで進めているのかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

この辺りは10月下旬に鮭がウヨウヨいました。


漁協本部で皆さんの年券作製の手続き中、
茶飲み話で「いつも貴重な意見をありがとうございます」と言われました。
うるさがられていなくて良かったです(笑)


さて、解禁当初は現在と変わらず、雪の多い状態が予想されます。
全体に駐車場所は少ない状態になるでしょう。
通行の邪魔にならない場所に駐車して、多少大変でも徒歩でポイントへ向ってください。
雪の締まった時ならウェーダーのままで大丈夫ですが、
暖かい日はスノーシューやカンジキがあると便利です。

また、川原には高い雪壁を飛び降りたりしないようにしましょう。
帰りに登れなくなりますから。
できればスコップを持参して、登り降りしやすいように階段を造ると好いですね。

そして、毎年のことですが、雪庇を踏み抜いての転落には充分に注意してください。
早期の川に転落すると「低体温症」を起こす可能性があり、危険です。

クリックすると元のサイズで表示します

今年の「日釣り券」も届きました。
アンティーズハウスにご宿泊の方には、200円引きで出しています。
無券で釣りをすると「密漁」ですから、必ずお買い求めくださいね。
現場で監視員から買うと1,050円増しのペナルティーがあります。

魚野川解禁は3月1日(金)の午前7:00です。
夜明けと同時ではないので、フライングに気をつけましょう。


3月からは釣り宿泊も受付中です。
家族連れで、お父さんは釣り、お母さんと子ども達はスキーもOKです!



アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025−783−3442

フェイスブックページ
http://www.facebook.com/auntyshouse

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ