黙々と-part2

デモと映画と卓球と
本と旅と音楽と

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:蒲田アカデミア
50年代サークル運動のただなかにおられた方々も多数出席されます。

『東京南部サークル雑誌集成』刊行記念シンポジウム
東京南部の青春――いま甦る1950年代サークル運動の世界

基調講演:成田龍一(日本女子大学教授)
詩朗読:森美音子(劇団「野戦之月海筆子」)
発言:浜賀知彦(文学史家、東京南部サークル誌を研究)
   白石嘉治(大学非常勤講師、文学研究・現代思想)
   丸山照雄(僧侶、元下丸子文化集団)
   浅田石二(詩人、元下丸子文化集団、『原爆を許すまじ』作詞者)
   望月新三郎(作家、元下丸子文化集団、「民話の語り 九条の会」代表)
   山室達夫(元南部文学集団)
   (敬称略)

2009年11月23日(月・祝日)13:30〜17:00
(終了後、会場で簡単な懇談会をします)
事前申込は不要です。直接会場へどうぞ。
大田区・嶺町集会室
(大田区嶺町特別出張所・嶺町文化センター3F)
大田区田園調布本町7−1
03−3722−3111
東急池上線雪が谷大塚駅徒歩7分
東急多摩川線沼部駅徒歩10分
主催:東京南部サークル研究会
共催:蒲田アカデミア
協賛:不二出版
後援:大田区教育委員会

お問い合わせ:東京南部サークル研究会 道場親信
044-989-7777(内線5805)
メール:nanbu50sあっとまーくgmail.com

1950年代、東京南部(大田・品川・港区)は全国でも注目された文化サークル運動のメッカだった。日々のくらしに追われながらも、若者たちは詩を書き、皆とうたをうたい、芝居を自主制作していた。当時、南部には200を超えるサークルがあったといわれているが、そこから「原爆を許すまじ」などのうたや数々の詩が生み出されていった。今回、当時大田区を中心に活動した「下丸子文化集団(のち、南部文化集団、南部文学集団と改称)」が1951年から59年までに発行したサークル誌が復刻された。すべてガリ版刷りのこの雑誌を手がかりに、文化への憧れと渇望を自らの手で満たしていた50年代の青春をふり返ってみたい。

http://d.hatena.ne.jp/kamata-academia/

自由項目

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ