黙々と-part2

デモと映画と卓球と
本と旅と音楽と

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KY生
>leeさん、お元気でしたか?
つながるコンサートの時はすれ違いで、ちょっぴり残念でした。

東京にこられたら、気軽に連絡ください。
投稿者:lee
58回目の生誕祭おめでとうございます。

うーん。
早く行きたいなあ『魚津』。

機会見つけて、連絡差し上げますので、その節は宜しくお願い致します。

投稿者:KY生
>かめよんさん、大木さん、ヒデさん、有難うございます。

無駄に年をとって、赤いちゃんちゃんこが見えてきたのに、ますます自己中になっている気がします。

 魚はおいしいのですが、もう燃料サーチャージがないと漁民が生活できないところまで追い込まれています。人間の一番基本的な食料を、自由主義の名の下に投機に平気にさらしている今の経済システムにはもうヤメテクレということなんだと思います。
 古臭くてダメだと思われていたマルクスの理論が、実はグローバル化か実現してしまった今、目の前に実例を伴って見えてきているように思います。
 貧困、ワーキングプアーの問題はまさに、搾取の対象が、第三世界から、自らの経済圏内に移行したことによって、絶対窮乏化の例として姿を現したということでしょう。

 おしゃべりはこれくらいにして、これからもよろしくお付き合いのほどを。
投稿者:ヒデ
魚津には、ちょうど30年前の夏に行きました。紹介されているおいしい食べ物は、そのころは、現地に行かなければ食べられないものばかりで、とてもなつかしいものばかりです。
魚津、滑川、水橋のあたりを歩き回りました。魚津では、60年前の1918年に大活躍したおばあさんにインタビューしました。
学生時代の一つの節目として、米騒動の研究論文を書くための旅でした。
現地も、食べ物も、なつかしいですね!
投稿者:大木晴子
おめでとうございます。
母が富山で鱒寿司が大好物でした。
魚津!何時か行きたいなぁ〜。

お二人で過ごされた幸せな時間!
伝わりました。
温かい気持ちになりました。

これから始まる新しい歳に”乾杯”!



http://www.seiko-jiro.net/
投稿者:かめよん。
生誕祭、おめでとうございます。

自由項目

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ