Ladyのねごと

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:lady
母ちゃんコメントありがとうございます。
飼い主さんにお話をする時にどのように話すかに
よって考え方が左右されるのでは?というのは
うちのダンナさんの意見でした。
例えば抗癌剤投与したってどうせ治るものじゃ
ないし…と可能性を銃医師側から否定した形で
話を切り出せば当然「やっぱりそうですよね」と
なりそうだし、「少しでも可能性を信じて・・」
みたいな話し方をすれば飼い主さんも
希望が持てるような気もするし。
ホント難しい問題ですよね。
母ちゃんみたく治療費をきちんと積み立てて
何かあったときに出せるようにしている方は
素晴らしいと思います。
以前勤めていた所にもいたのですが、
避妊去勢せずに無秩序に猫が増え続けて
そのうちの一匹が尿路疾患などで
来院しても「エサ代とかで精一杯だから
治療費払えない」という飼い主さんがいます。
正直「えーー??」って感じでした…
投稿者:母ちゃん
難しい問題ですね。ただね、人間だからあれこれ治療してチューブに繋いでってのを拒否する人も多いですよね。口がきけない分飼い主がどう思うかに掛かってしまうのは仕方ないことでしょうね。うちならどうするか?
以前飼っていた猫が毒にやられた時に父ちゃんが獣医に連れて行くことも許さなかったんだけど、自分の判断が間違っていたことに気が付いたのかそのあとはちょっと具合が悪くても黙認するようになりました。可哀想な死に方をさせてしまったから・・・
飼い主も学習するしか無いんじゃないかなぁ・・・昔の人って「ペット」も意志を持った生き物っていう感覚がないからね。
治療費に関して言えば、飼い始めた時からペット保険に入る、または万一に備えて積立預金をする、そんなことをアドヴァイスする人が居ると良いよね。シャーリーはアニコムに入っているけど猫たちは入っていないので月々同額を積み立ててます。確かに毎月辛いけど、何かあって高額の治療費を一度に払うことを思ったら安いものだと考えます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ