一葉無限・・・草笛の世界

                                    Leafman こと草笛配達人・菅間忠男の綴る草笛日記

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:leafman
え〜くんの草笛様
  重ねてのコメントありがとうございました。おっしゃるように、葉と仲良くなれた時に良い演奏ができ、幸せな気分になれるものと存じます。指笛は、指と仲良くなれた時ということになるのでしょうか? 指笛は、私もちょっとトライしたことがあるのですが、同じように草笛にもどってしまいました。
  大石悦子氏の句のように、「即試み」たのですが、指とは仲良くなれませんでした。最近になって、指笛チテンさんの指導で、また、試したりしております。でも、同じように草笛にもどることになりそうです。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
草笛のいいところは、演奏している本人が一番楽しめるということです。
溝口さんの表現で「葉と仲良く」なれたとき、最初に演奏している本人が一番幸せになれます。
人に聞いてもらおうと考えたとき、また次の苦しみもありますが、共感してもらったときの喜びが待っています。
最近、老人ホームで演奏して、一緒に歌ってくれた時の喜びは他に変え難いものがあります。
指笛は、若い頃挑戦したことがありますが、私の場合、その前に草笛をやっていましたので、指笛で何とか音は出たもののすぐに草笛に戻った思い出があります。指笛の難しさだけが印象に残っています。

http://music.geocities.jp/eiji_kusabue/akunmain.html
投稿者:leafman
溝口様

貴コメントで、句の情景が浮かんで参りました。さっきまで吹けなかった、「存在する」葉っぱのことなど考えたこともなかった人(子供?)に、無心に息を吹きかけなさい、ということでしょうか? そうすれば、葉っぱと仲良くなり、良い音がでますヨ、ということなのでしょう。ありがとうございました。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:溝口
「即 試みよ」良い表現じゃないですか。

私が初心者に申し上げているのは「葉と仲良くなるといいですよ」です。
幾億もの世代を紡いで今生きている葉、人間がどう逆立ちしてもそのひとかけらすら作ることができない葉、悠久の世界のかけがえの無い友として仲良くなれたらそれだけでも素晴らしいと思います。。
仲良くなる為には、度々会い、相手を思い、優しく唇を触れることが是非とも大切です。
きっと麗しい響きを奏でてくれるでしょう。

http://www.geocities.jp/m_tadahirojp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ