一葉無限・・・草笛の世界

                                    Leafman こと草笛配達人・菅間忠男の綴る草笛日記

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:fuejii
NYさん今晩は、リンクで飛んできましたらなにやら懐古園のお話、横山祖道師の草笛と説法が流れるところがあります。チケット売り場右に進み島崎藤村資料館を過ぎた右側に小さなボックスがあります。ボタンをオスともの悲しい草笛が響きます、説法も、流れます。一度お見かけしましたが、テープで流れている事は、後継者が居ないのかと、草笛の音を聞きながら思ったものです。偶然、ロケがあり谷敬さんが来ていました。石垣の大きい石は、権力の象徴を表すとか、蹴飛ばされても、何とか動かない石になれればとの想いです。

http://happy.ap.teacup.com/a1cynfue/
投稿者:leafman
溝口様

本当にありがとうございました。ただ御礼を申し述べるだけです。言葉がありません。

小生のほかにも、どんなにたくさんの方が喜ばれるか、想像もつきません。草笛を吹く人みんなの財産になるものと存じます。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:溝口
「雲水の 草笛かなし 千曲川」
作者が判明しました。

奇しくも山形県の方で、西置賜郡小国町の 今新策 という方です。
横山祖道師13回忌の折頂いた「草笛禅師歌曲集」にありました。
中に、曲がつけられた「なむかんぜおん歌曲集」というのがあり、多くは横山師が詠んだもののようですが、「くさぶえに詩人は眠る古城かな」の一句と共に今氏の作詞として収録されていました。

碑に刻まれていると聞きながら、この本を紐解くことをうっかりしていました。
汗顔の至り。


http://www.geocities.jp/m_tadahirojp
投稿者:指笛チテン
leafmanさま

その昔、恐らく7〜8年前、この懐古園で行われた「草笛演奏会」に出たこと有るんです。その時の演奏会場が、確か祖道さんの碑の傍だったと言う記憶が有ります。

その前後に、「祖道さんが草笛を何曲か吹き込んでいるテープ」を入手し、何度か聞いたこと有るのですが、そのテープは今は何処に仕舞い込んだか分からぬ状態で、残念に思っています。

当方のブログ記事「横浜のXmasツリー」にコメントを頂き感謝。
leafmanさんの所のXmasツリー他ディスプレイ、拝見しましたが随分豪華なのでびっくりしました。

先日の草笛合宿、土壇場で申し込み、出発当日・直前にキャンセルしてしまい、ご迷惑お掛けしました。体調不良が原因とは言え、未だに「不参加」残念に思っています。

横山さんにも、ご迷惑お掛けしお詫び致します。

11月の練習会も休んでしまいましたが、「12月の練習会」には参加させて貰う予定です。どうぞ宜しくお願い致します。



http://plaza.rakuten.co.jp/yubibue
投稿者:NYです
やはり親戚では有りませんが横山雲水でしたか。
私も名前にあやかって精進します。
投稿者:leafman
溝口様  ありがとうございました。小生は、聴く機会にも恵まれ、良い思い出となっております。手書き(筆)の楽譜もいただくことができました。(どこかにしまい忘れておりますが・・・)

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:溝口
雲水の句の元らしいものが判って良かったですね。
私も30数年前に(当時は草笛を知りせんでしたが)回顧園を訪れているので、その頃には横山祖道さんが居たはずなのに巡り合う機会がありませんでした。
碑に刻まれた句を探しに行くなんて素敵ですね。

http://www.geocities.jp/m_tadahirojp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ