一葉無限・・・草笛の世界

                                    Leafman こと草笛配達人・菅間忠男の綴る草笛日記

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ミゾ
ちょっとハンドルネームを代えてみました。

この度は諸兄にいろいろお世話になりました。

義経が藤原氏に草笛を教わったのですか。
歴史を掘り起こしてみるといろいろ感慨深いものがありますね。
中尊寺の境内で売られていた南部風鈴の素晴らしい音色を思い出しました。

草笛も楽器には違いありませんが、最初に狙った音を出すのが難しいですねえ。
最初の音階をイヤホンで聞きながらスタートし、草笛の音が出始めたらイヤホンの音が直ぐ止まるような機械を作ってもらわねば。

富地蔵さんも草笛の横のつながりに熱心に取り組んでおられますし、当ブログが果たす功績も素晴らしいものがあると思います。
新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。


http://www.geocities.jp/m_tadahirojp
投稿者:leafman
富地蔵様
 義経も草笛を吹いたのでしたネ。私は、その場面を見損ないました。関東草笛の会の河津先生が吹き替えをされたと聞いております。
 韓国、カンボジアでは、今も、草笛は楽器として扱われております。日本でも、これに少しでも近づけられたら、と思いながら、演奏しております。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:富地蔵
純情きらりもそうですが大河ドラマ源義経のときも岩手の藤原氏が義経に草笛を教えていたのが印象的でした。

 草笛って古代から楽器だったんですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ