一葉無限・・・草笛の世界

                                    Leafman こと草笛配達人・菅間忠男の綴る草笛日記

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:指笛チテン
リーフルの生みの親様

当方は図体がデカイので、大きいリーフルが良いのかも知れませんね〜。

当方、生の葉っぱは今はスパティフィラムですが、3〜4年前 昭和記念公園でLeafmanさんが大きな?スパティフィラムを吹かれるのを見るまでは、チッチャなスパティフィラムを窮屈に吹いていました。

大きなスパティフィラムに変えてから、気のせいか、少しは草笛らしくなったかな〜と感じているのですが、、、。

http://plaza.rakuten.co.jp/yubibue/
投稿者:リーフル生みの親
チテン様
チテン様は大きな方がよろしいですか?
その方によって大きいほうが良い&小さ目がが良い、カーブがきついほうが良い&なめらかなカーブが良いと、さまざまですので「リーフルセット」をどんなものにするか思考錯誤を重ねております。今後も参考意見、御指導の程よろしくお願いいたします。
投稿者:指笛チテン
リーフル生みの親・K様

鎌倉へお持ち頂けるとのこと感謝します。

リーフル,中々使いやすく・立派と思いました。当方、一番大きな葉っぱに病み付きになるかも?!、、、

http://plaza.rakuten.co.jp/yubibue/
投稿者:リーフル生みの親
指笛チテン様
リーフルに興味をお持ちで嬉しく存じます。
チテン様には鎌倉へお持ちいたします。またリーフルの新作というものではなく手作りですのでその都度、色々な方々の意見を参考にカーブの切り方等、工夫をしております。一枚のリーフルでそれを利用する方の好みのカーブを選べる工夫がしてあるつもりですが・・・よろしくお願いいたします。
投稿者:leafman
指笛チテン様
 おっしゃる通り、「特にありません」ので、吹き手のお好み、相性などで、適宜お使い分けいただければと存じます。ただ、これはリーフル未熟の者の言です。Kさん、Eさんといったリーフル名人は別の見解を持っておいでかもしれませんので、お含みおきください。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:指笛チテン
Leafman様

リーフルセットの中に入っている3枚の葉っぱは、「使い分け」はどうなっているのでしょうか? お教え下さい。(特に無いのかも知れませんが)

http://plaza.rakuten.co.jp/yubibue/
投稿者:leafman
指笛チテン様
 花の命は短いのが世の常のようですネ。儚さもまた花笛の姿なのでしょう。NYさんのコメントが欲しいところです。
 加藤さんもこの欄をご覧になっておられるはずです。確かめながら、お手元にお望みのものが届くようにいたします。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:指笛チテン
Leafman様

「こぶし」の【花笛】の件
当方ブログへのコメント感謝。

こぶしの花びらで「北国の春」を吹き通すのは難しいのではないかとの当方感じです。

吹き通すには「こぶしの花びら」、もろ過ぎる(崩れやすい)のではないでしょうか。だましだまし吹くと言うのが「こぶしの花びら」かと思います。

http://plaza.rakuten.co.jp/yubibue/
投稿者:指笛チテン
Leafman様

リーフル2セット本日受領しました。有難うございました。

早速吹いてみたところ、かなり吹きやすいのでは、と感じました、、、。

形の違う葉が3枚入って、1セットとは思わなかったので、現在加藤さんにリーフル新型品を5セットお願いしていますが、5セットはtoo muchになってしまいますので、新型2セットのみを、4/8の「草笛鎌倉演奏会」の時に持参頂ければと思うのですが。

ご連絡お待ちします。

http://plaza.rakuten.co.jp/yubibue/
投稿者:NYです
指笛チテン様
私の「楽器畑」は少し表現が大きすぎました。今畑は室内ですが、これからはベランダに出します。
スパティフィラムの鉢、ハチ個(?)と並んで1本でも鉢です。小さな鉢植えの為、枝が伸びると楽器にしています。
あの根が上から何本も垂れ下がった大木の「榕樹」を夢見て植えています。
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ