一葉無限・・・草笛の世界

                                    Leafman こと草笛配達人・菅間忠男の綴る草笛日記

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:leafman
佐倉世話人様

お久しぶりです。風邪や花粉症は、チリヂリに飛んでゆきましたか? 是非次の合宿(今度は東の方)にご参加ください。最近、東高西低のきらいがあり、西の方々の参加も待っているのですが・・・

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:佐倉世話人
とてもステキな合宿だったようですね。今回の合宿は佐倉からはO氏お一人参加でした。O氏の御土産話が今から楽しみです。とても探究心の旺盛な方なのできっとたくさんのものをお持ち帰りになっとと信じています。「次の合宿こそ参加するぞー」と思っている佐倉世話人より。
投稿者:leafman
富地蔵様

いつもご来訪いただきありがとうございます。いつか皆でお店にお邪魔して、大コンサートをやりたいです。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:leafman
草笛樂人様

いつも「白馬の騎士」としてご登場いただき、ありがとうございます。Leafmanではカバーし切れないポイントを指摘していただいております。これからもよろしくお願いいたします。

同じことをチテンさんにも申し上げなければいけませんネ。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:leafman
shiho様

shihoさんが不器用とは信じられません。写真の1コマ1コマが真実を伝えてくれます。その中には「不器用」という文字は見つかっておりません。

草笛は、器用さよりも「執念深さ」の方が大事な感じです。続けていれば、誰でも吹けるようになります。このブログの「草笛の吹き方」をご覧いただければ、役に立つかもしれません。お試しください。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:富地蔵
草笛楽人様

 合宿の様子動画で見させていただきました。いつも無伴奏で吹いていますのでピアノと一緒だとどんな具合になるんでしょうね。

 みなさんの活動がこちらの張り合いになります。

 ありがとうございました。
投稿者:草笛楽人
shiho様 富地蔵様
草笛合宿に私も参加致しました。長い間、教員生活をなされた方が「人前で草笛を吹こうとしたら、音が出なかった。人前で上がると云う経験を初めてした」と云う方がおられます。気の知れた仲間を前にして、独奏するのはとても良い経験に成り、草笛のレベルアップ欠かせないと思います。
合奏の場合、ピアノの先生が我らのレベルに合わせキーを変えてくれますので、助かっています。
子供さんを前に教えているのは○翁さんです。子供さん達、なかなか音が出ない為、巻葉笛を作って楽しんで貰いました。その内○翁さんも「これは良く鳴る」と大人も喜んでいました。
チテンさんのサイトhttp://plaza.rakuten.co.jp/yubibue/diary/20070429/に行きますと一部の方の演奏のさわりが聞こえます。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/ja1dyy
投稿者:shiho
子供さんの姿もみえて、和やかな雰囲気ですね〜
近かったら、ぜひ一度ナマで聴いてみたいのですが残念です。
やはり、上達には個人差があるのでしょうね。
私は、何をやっても不器用ですから、効果が現れるのは、皆様の倍以上かかるような気がします(笑)

http://shihopy.exblog.jp/
投稿者:leafman
富地蔵様
 合奏と独奏両方やります。合奏といっても、パートに分かれたものは、数曲に限られ、小学1年生が校歌を習う時のように、みんな一緒のメロディを吹いて練習しております。
 独奏の練習は、自分の好きな曲の練習と同時に、「人前でやる」練習ということで、1人だけ前に出て吹きます。他の人は黙って聞いて「あげます」。こんな形が基本形の練習です。
 キーは、人により違ってきます。その人の一番吹きやすいキーに移調して伴奏を付けてもらいます。自分で楽譜を書いたり、ピアノの方にお願いしたり色々です。
 今の仲間は、それぞれ役割と個性がハーモナイズして、みんな楽しくやっております。シンプル・イズ・ベストでやっております。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:富地蔵
ここでの演奏は合奏と独奏どちらですか?

草笛での合奏練習のやり方があればお教え下さい。

 またピアノで伴奏してもらう時はキーはどうされるんでしょうか?

 合宿して演奏楽しそうでうらやましいです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ